松井冬子という人

e0197817_9381051.jpg
何年か前、何気なく手に取った雑誌に、和服を着て背筋をぴんと伸ばした美しい人が写っていた。この世のものとは思えないほど美しい人だった。後ろに写っていたのは、ご本人が書いた幽霊の日本画。その絵と一緒だったからいっそう、この世のものと思えないと感じたのかもしれない。

その雑誌の人は、幽霊画や内臓が露になった絵、また痛みを感じさせる絵などを書く新進気鋭の日本画家松井冬子。

ゴヤや金子國義の描く世界のようなグロテスクな絵に違和感を覚えたが、惹きつけられる何かがあった。その何かは、その後見たドキュメンタリーで作品を製作している所や、自分の作品に対する思いを話している姿を見て少しわかった気がした。

松井冬子の絵には魂がはいっている。幽霊の絵でも内臓がグロテスクに出ている絵でも。(魂と言うより情念が入っていると言ったほうがいいかも。)

生と死、正気と狂気、その狭間を精密な線で描く。 

形をぼかしであらわすのではなく、線にこだわって書く。古典的な手法と現代的な手法を用いて描くその写実的な絵。

製作を始めると、1日1本絵筆をつぶしてしまうそう。神経を張り詰めて集中するその姿に感動した。・・写実にこだわり、実験用の動物を解剖してその内臓を並べて描く姿は、常人の私にはけっして出来ないことだけれど。

エネルギッシュな彼女を見て、草間彌生のような「世界に通用する」画家になる予感がした。
[PR]
by komaoyo | 2008-05-27 05:38 | Comments(0)

2週間に一度ローマにタイムスリップしている。・・・と言っても本の中でだが。

2週間に1回ある、二胡のレッスンの行き帰りの電車で読んでいる本は、塩野七生さんの「ローマ人の物語」。
e0197817_16444672.jpg


始まりはTVのインタビュー番組に出ていらっしゃった塩野七生さんを見て、「わー素敵な大人の女の人だな」と憬れたのがきっかけ。それから古代ローマのお話を聞くたびご本人はもちろん、古代ローマ帝国にそしてカエサル・アウグストゥス・ティベリウスにも興味を持つようになった。・・といっても広く浅くだが。

この本は1992年から1年に一作づつ書き下ろされていて、塩野さんのライフワークと言ってよい作品だ。ローマ人の物語Ⅰ~ ⅩⅤまである。

先ほど、とても興味深い記事を発見した。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
仏、ローヌ川の川底から世界最古とされるユリウス・カエサルの胸像が発見されたと仏文化・通信省がおととい5月13日に声明を発表した。

仏考古学者のLuc Long氏は、「胸像はカエサルが暗殺された後、川に捨てられたとみている。なぜなら、当時、カエサルの支持者と見られるのは良いことではなかっただろうから」と語った。とある。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
前髪が後退して年老いたカエサルの胸像は、今にも何かを語りかけているように思えた。深い海の底から引き上げられたカエサルは、今の世の中を見て何を想っただろう。・・・その前に「よくも暗殺しやがってぇ」と怒鳴りたいかな。

e0197817_16471183.jpg

発見されたカエサルを書きました。記事に載っていた写真を掲載しては著作権の問題でだめかなっと思ったので。おいおいこんな夜中に誰に釈明してるんだろう、私。

あっパソコンの中の発見されたカエサルさん「ちょっとそんなことより、早く寝なさい」と言っているみたい・・・だから寝ます。ZZZ
[PR]
by komaoyo | 2008-05-17 14:17 | Comments(0)

備えあれば


e0197817_9523615.jpg
e0197817_9524999.jpg


ぜんぜん他人ごとじゃない地震。中国の内陸部で起こった大地震は、今も余震が続いている。沢山の被害を目にするたびに胸が苦しくなる。

11年前小田原に転勤が決まった時、一番に地震を心配した。(いつおきてもおかしくない地域であるし、活断層が近くにあるから)

転居してびっくりしたのは、地元の人は意外と何とかなると気楽に考えていて、防災の準備もあまりしていなかった事。避難訓練もとてものんびりしていて、皆自分にいずれ起こる事とは微塵も考えていない様子だった。

以前、大地震がXデーにおこるとのうわさが広まり、当日、大事なアルバムや沢山の防災用品などを車に積み、大きな公園に避難したことがあった。(この日はユーミンも公園に避難していたと言っていた。それから横浜防災センターの所長さんも、そのXデーは本だなをひもで本が落ちないように縛ったりして備えていたそう。・・・実際にご本人に伺ったので事実である。)幸い何もその日はなかったが、しばらく私は足に鉄板入りの防災用の靴を履き、頭にはヘッドランプをつけ重装備で寝ていた。地震に対して戦闘モードがはいっていたかも・・・それに沢山ポケットがついたベストを着て。(ポケットの中にはとりあえず必要な防災用品を入れている。防災袋を持って逃げるだけの余裕がない場合便利だと思う。両手も使えるし)

周りの人たちは防災準備をほとんどせずに、私の用意したものを見て大笑いしていたが、はたして皆大丈夫なの??と疑問に思ってしまった。

いずれ私も大地震に遭う可能性大だから、その日に備えてしっかり準備、点検しておこうと思う。
[PR]
by komaoyo | 2008-05-13 17:52 | できごと | Comments(0)

まったく変わらず


e0197817_21435794.jpg



久々に見たアルバム。

小学校の頃の幼なじみ達とのお誕生日会の写真。

食べてるか、なんかくだらない事(横の荻原君の顔を見れば相当くだらない事言っていることは推測できます。写真まん中)言っているか、いずれもギャフンな写真。

e0197817_2145064.jpg

この写真なんか一人で食べてるし・・・。||( ̄□||||カガ゙ガーン!!

未だにまったく変わらず恥ずかしーい
いつも食いしん坊で、いつもくだらなーい事言ってるもん・・・。


あーあ いい女とは程遠い・・・・・・・おばあちゃんになってもこんな調子なんだろうな。
[PR]
by komaoyo | 2008-05-11 00:27 | Comments(0)

まったく変わらず


e0197817_21435794.jpg



久々に見たアルバム。

小学校の頃の幼なじみ達とのお誕生日会の写真。

食べてるか、なんかくだらない事(横の荻原君の顔を見れば相当くだらない事言っていることは推測できます。写真まん中)言っているか、いずれもギャフンな写真。

e0197817_2145064.jpg

この写真なんか一人で食べてるし・・・。||( ̄□||||カガ゙ガーン!!

未だにまったく変わらず恥ずかしーい
いつも食いしん坊で、いつもくだらなーい事言ってるもん・・・。


あーあ いい女とは程遠い・・・・・・・おばあちゃんになってもこんな調子なんだろうな。
[PR]
by komaoyo | 2008-05-11 00:27 | Comments(0)

あいも変わらず


e0197817_21572266.jpg

久々に見たアルバム。

小学校の頃の幼なじみ達とのお誕生日会の写真。

食べてるか、なんかくだらない事(横の荻原君の顔を見れば相当くだらない事言っていることは推測できます。写真まん中)言っているか、いずれもギャフンな写真。


e0197817_21574996.jpg

この写真なんか一人で食べてるし・・・。||( ̄□||||カガ゙ガーン!!

未だにまったく変わらず恥ずかしーい
いつも食いしん坊で、いつもくだらなーい事言ってるもん・・・。


あーあ いい女とは程遠い・・・・・・・おばあちゃんになってもこんな調子なんだろうな。
[PR]
by komaoyo | 2008-05-11 00:27 | Comments(0)