クラースネ・シャーコチカの気持ち komaoyo.exblog.jp

♪当ブログ内の写真、テキスト等の無断借用、転載などは固くお断りいたします


by niko
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧



私が所属している心弦二胡教室でチャリティーコンサートを行います。

☆WeiWei Wuu+心弦二胡教室 東北関東震災チャリティコンサート
WeiWei Wuuと心弦二胡教室の有志が集まって、心弦二胡教室の地元、武蔵小山駅前の日本有数のアーケード街=パルム商店街入り口にて、電源を使わず、二胡の「生音」での節電チャリティコンサートを下記の通り実施します。


日程: 4月10日(日)

時間: 1st 13:00~13:30/2nd 14:30~15:00/3rd 16:00~16:30

会場 :武蔵小山駅(東急目黒線)前 パルム商店街入り口付近

※無料/義援金にご協力をお願いいたします。
※集まった義援金は、武蔵小山商店街振興組合を通じて被災地に贈られます。


是非ご来場ください。



私の先生のHPもご覧ください。 WeiWei Wuu   http://weiwei-wuu.com/
[PR]
by komaoyo | 2011-03-29 18:47 | Comments(0)
被災地へ医療スタッフとして行かれた女性のブログです。    

 http://blog.goo.ne.jp/flower-wing/e/94df7eade75508d8941e7b3c89203f57
[PR]
by komaoyo | 2011-03-28 20:52 | Comments(0)
日本に絶望していた。

日本が嫌いになっていた。

政治・経済さまざまなことに自信を失っていた。

なにやってるんだ日本・・と思っていた。

しかし今回の未曾有の惨事(地震・原発)によって、皮肉にも日本の誇れるものは「日本人なんだ」という事がつくづく分かった。

家族・家、すべてのものを無くして絶望しながらも、配給されたおにぎりを「ありがたい ありがたい」と感謝している日本人たち。

避難所で、一生懸命被災者のために働く、自らも被災している日本人たち。

原発に自ら被爆することを覚悟して行き、必死に消火活動や放水活動をする日本人たち。

そして・・・。

強い余震の不安や放射能の不安があるにもかかわらず、仕事場にいつもと変わりなく出勤していく日本人たち。

時間を守る日本人。約束を守る日本人。

私も、誇れる日本人の一人でいたい。
[PR]
by komaoyo | 2011-03-23 23:23 | Comments(0)

音楽っていい ♪

音楽を聴くことも奏でることも忘れていた・・・このところ。

音楽は聴いていたけれど、こころに届いていなかった。上の空で。

津波の恐ろしい映像や、爆発して白煙をあげる原子力発電所の映像が頭から離れなくて不安の毎日だから。

でもここにきて、好きな音楽を聴いていていたら、どんどん聴きたくなって朝からずーと止められずに聴いていた。

いいなぁ ♪音楽って!

人間を再生する力がある。 元気が出てくる。

避難している方々には、まだ音楽を聴く余裕は無いかもしれないけれど、音楽を聴いて元気を取戻して欲しい。
[PR]
by komaoyo | 2011-03-23 14:35 | Comments(0)

気にしすぎ 

この3連休どこにも行く予定が無かったが、「たまプラ行こっ」と夫に言われ「えっーこんな時期に行ってもいいのかなぁ 放射能の心配もあるし、誰も出歩いていないんじゃない?」な~んて思って出掛けたら・・・板・・・じゃなくて居た。凄い人。老若男女、赤ちゃんまでフツーに出歩いていた。

私だけが大地震を知っていて、私だけが放射能漏れを知っているみたい。皆、いつもの休日みたいに、何も心配してないように歩いていた。

「日本の経済が衰退すると、被災地の復興も遅れるよ。」と言われた。

買い控える→企業が困る→日本の国力が下がる→被災地の復興が遅れる

風が吹くと桶屋が儲かる・・・ではないけれど、日本が元気になるために(買いだめはしないで)消費しないとなっ・・・でも、先立つものがない。  某銀行のシステム不具合の為、お給料が・・・まだ・・・はい・・って・・・・いないから。 (>0<)ワーン
[PR]
by komaoyo | 2011-03-21 20:37 | Comments(0)
あれから1週間経った。

もう?1週間。まだ?1週間。

テレビではもう普通にグルメだ!温泉だ!サスペンスドラマだ!とほとんど元の番組編成に戻っている。

今我が家では、緊急地震速報とか東電の緊急会見などを見るために、テレビをつけたままにしている。広告機構のCM「A~C~]がもう耳に焼き付いて辟易しているため、NHKだけをつけている。

それから「A~C~」から逃れるためだけでなく、グルメや温泉・サスペンスから逃れるために民放を見ていなのだ。

どうしてか?

それは、あれほどの大災害が起こり、又現在も避難所で困難に直面している方々が大勢いる今、とてもグルメや温泉旅行を見る心境になれない事と、テレビが持つ役目をまったく果たしていない歯がゆさから見る気になれないのだ。

子供番組を流すことはまったくかまわないと思う。むしろこんな時だから1日でも早く子供には子供番組を見せてあげたいと思っていた。子供だって相当今回の災害(原発を含めて)にはショックを受けていると思うから。

子供は大人が思うよりずっと我慢している。相当のストレスを貯めていることだろう。非日常の今、普段見慣れている番組を見せてあげることはとても必要なことだ。

しかし、大人には今必要なことが日常の番組だとは思わない。

テレビに出来ること、テレビだから出来ることが他にあると思う。

視聴率は広告確保に絶対だ。この不況で広告獲得が難しい現状はあると思う。民法は広告費で成りたっているから。

国がテレビ局に援助金を出して、被災地の現状を伝え続けることは出来ないのだろうか。国が介入することが無理なら、企業がCMではなく企業名だけ番組の後に出すことにして、お金を出し現状を伝える番組を作ることは出来ないのだろうか。視聴率抜きで・・・。

グルメ番組を暢気に流している事を、被災地の人が知ったらどんなに辛いだろう。見捨てられた気持ちになるかもしれない。

今が、その時(普段に戻る時)ではない気がする。

テレビで、被災した介護老人ホームの様子を見た他県の老人ホームの代表の方が、「うちで受け入れましょう。」と手を上げてくれたとか・・・。

テレビで、被災地で生まれて間もない赤ちゃんを連れたお母さんを見た被災していない方が、家に来るようにと迎えに行ったとか・・・。

あまりにも広範囲の災害だったため、行政のやることが後手後手にまわっている。(まあ、常日頃から行政は後手後手が得意だが。)

緊急を要する今、なにをやるべきかぜんぜんテレビはわかっていない!

番組によっては、感動のご対面をなんだか無理やり強調して撮った映像を流したり、親を失った子供に感想を聞く「ありえない」無神経なインタビューをしている番組もあった。

演出なしで現状を伝え続けることが、今テレビには必要だと思う。

各局同じ被災地を取材するのではなく、別々の地区を取材して(各局が協議して取材先を決めたりして。)、情報を欲しい人と情報を伝えたい人を繋ぐ大切なパイプ役になるべきではないかと思う。

ただし、夜に(被災者が寝ているにもかかわらず)煌々とライトをつけて避難所を取材したり、被災者のプライバシーを無視する取材だけはくれぐれも気をつけながら。
[PR]
by komaoyo | 2011-03-20 02:22 | Comments(0)
いろいろな物資が不足している中、すぐに欲しいものは水・食べ物・薬品・・・・そしておむつや生理用品だと思う。

水や食べ物、薬品は作り出すことは出来ないが、おむつや生理用品は材料があれば,急ごしらえだが作ることが出来る。

簡易オムツや生理用品の作り方のくわしい方法は、以下のリンクから

http://ameblo.jp/babywearing/entry-10830384940.html

被災していない方でも覚えておくとよい情報だと思います。
[PR]
by komaoyo | 2011-03-19 06:32 | できごと | Comments(0)
今朝、主人に昨日の日記に書いた「ガソリン募金」の話をしたら、「バカだな、そんなことをやったら気化してあぶないだろっ」と言われてしまった。

私だってそんなこと分かっている。でも安全に抜き取ることが出来れば、こんなにいい募金は無いのになぁと思っただけなのに。

「本当にそれが出来れば良いね。」←これが私の提案に対する、主人に答えて欲しかった言葉。

「ばかだなっ」はないだろう。  もうっ   (ーー*)凸ムカッ!!
[PR]
by komaoyo | 2011-03-18 06:10 | Comments(0)

ガソリン募金

募金は、お金を集めて助けること。とても大切なことだけれど、今早急に必要なものは「ガソリン」。

ガソリンがない為に、食べ物・水・薬などが被災地に運べない。そればかりか、暖をとる事や発電機をつけることも出来ないそうだ。

被災地ばかりか・・・・ガソリンがない為に、生産者が野菜や牛乳を消費者に届けられない。(ある酪農家は搾乳した牛乳を、畑に撒いて堆肥にするしかないと嘆いていた。)

私の家の車は、このところ使用していない。車をあまり利用しないので、ガソリンはほぼ満タン。

ガソリンで募金を出来ないものだろうか?

被災地では、津波でつぶれた(会社の)車から(持ち主から了解を得て)ガソリンを抜き取ってバケツに貯め必要な車に供給していた。

ガソリン募金・・・NPOとかあるのかな?あったらすぐに寄付したい・・・。
[PR]
by komaoyo | 2011-03-17 23:38 | Comments(0)
トイレットペーパーの買い置きはいつもしない。だって3分も歩けばスーパーがあるんだもん。最後の1つをトイレットペーパーホルダーにセットしてから買いに行く。

シャンプーでも歯磨き粉でも・・・ギリギリまで買わない。(ギリギリを過ぎちゃって「お母さんシャンプーお湯で薄めて使ったけれど、もう限界」なんてお叱りの声もよく聞く。

買占めが話題になっている今、本当に必要だから買ったのに「買占めをしている主婦」に見られてるだろうなぁと思うと複雑だ。(トイレットペーパーを持って帰るのがなんだか恥ずかしい。「私の家には、ぜんぜん買い置きありませーんから~」と叫んで歩きたいくらいだった。)

大きな余震が来る確立が下がっているけれど、まだ続く余震。放射能の数値の発表を聞くたびに、外出していいのか不安になる。

買占めは絶対にいけないけれど、さまざまな不安が消費者を買占めに走らせている。
[PR]
by komaoyo | 2011-03-16 21:42 | Comments(0)