クラースネ・シャーコチカの気持ち komaoyo.exblog.jp

♪当ブログ内の写真、テキスト等の無断借用、転載などは固くお断りいたします


by niko
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

3日目の朝はピッカピカの晴天。

ホテルの無料バイキングを食べた後は地下鉄に乗ってこちらへ

地下鉄4号線 明洞駅 →  二村 (2番出口) 

紅葉がきれい
e0197817_739158.jpg


正門から少し歩いて

e0197817_7472394.jpg



歩くと
e0197817_8335714.jpg


鏡池と呼ばれる美しい池が
e0197817_7561180.jpg


この池が凍り木が枯れ、あたりがシンと静まりかえる1月2月が最高に美しいとか
e0197817_8153470.jpg


e0197817_8563285.jpg

じゃーん 今回の旅のメイン 国立中央美術館 국립중앙박물관
e0197817_923972.jpg

 

http://www.konest.com/data/spot_mise_detail.html?no=858

敷地面積9万3000坪に、延べ面積4万1000坪、世界で6番目の広さの美術館です。

e0197817_9205426.jpg



南山(ナムサン)のNタワーも見えます。Nタワーが見えるとほっと落ち着きます。

e0197817_9262851.jpg


博物館向かって左側に行くと、特別展の建物、常設展(無料)は右側の建物へ(建物内にチケット売り場有り)


この美術館はなんと・・・。展示物の写真撮影OK (もちろんフラッシュはNG )



e0197817_9304098.jpg
 


e0197817_9334847.jpg


この2枚の上の写真、どちらが阿弥陀でどちらが菩薩でしょう。答えは次回に
[PR]
by komaoyo | 2011-11-22 09:49 | 韓国 | Comments(0)
ホテルに一旦帰り、荷物(お土産)を置き、ドレスアップして(嘘)夜ご飯を食べに街へ。といっても、もう歩き疲れて(彷徨い疲れて)街まで行く気力もなくなった私達は、ホテルから1分のこちらのお店へ

e0197817_1713249.jpg

ミスターピンデトック明洞店

居酒屋さんです。

お店に入るとそこには、会社帰りのサラリーマンやOLさんたちでぎっしり。唯一空いていた2人用のテーブルに案内されました。

月曜の9時近くの居酒屋が、こんなに混んでいるなんて。しかも、どの席の人もしゃべるしゃべる。前・横・後ろ・・・韓国語の洪水に、もうワクワクしちゃって!一人で興奮しちゃいました。

昼間の韓定食と、休憩に飲んだたっぷりのお茶のせいかあまりお腹が空かず、豚のポッサムとジョンの盛り合わせ1人分とチジミ1人前とビビンパ1人前そしてマッコリを注文することにしました。

注文を取りにきたアジュンマは、「豚のポッサムとジョンの盛り合わせとチジミは2人前からなので、1人前は出来ないよ」と説明してくれました。

「いくらなんだって大皿1杯のお料理なんて無理」と思い、2人で相談して「じゃあビピンパ1人前とマッコリ大瓶1本ください」と注文しました。(思いっきり少ない注文。)

こちらのお店は、日本語が通じないよう。全て韓国語でのやりとりです。



アジュンマが厨房に戻って行こうとした時、嫌な予感が・・・。

「もしかして、豚のポッサムとジョンの盛り合わせ2人前とチジミ2人前、それにビピンパにマッコリ大瓶頼んだことになっているんじゃぁない・・・・・?」2人で顔を見合わせてしまいました。

私は急いで厨房の中へ「チャッカマン チャカマン(待って 待って)」走っていきました。

知っている限りの韓国語で「すみません。한번 더 주문을 받으러 와 주세요?(もう一度注文取りに来てくれませんか?)」と捲くし立てました。

さっきのアジュンマは私を見ながら、「厨房の奥に言いに行って」と取り合ってくれません。急いで私は厨房奥へ。

저기요. 지금 주문  달라요.  한번 더 주문을 받으러 와 주세요
チョギヨ  チグム チュムン タルラヨ. ハンボン ト チュムヌル パドゥロ ワ チュセヨ.

(すみません。今の注文違います。もう一度注文を取りに来てください。)



慌ててまくし立てる私に、若い男の子の店員は困惑した顔で、アラッソヨ(わかりました。)と言いました。理解してくれたようで、ちょっとほっとして席に戻り、改めて注文を取ってもらうことに。

「ピビンパ ハナ ハゴ マッコルリ ハナ ジュセヨ」 (ピビンバ1人前とマッコリ1本ください)

※若い店員さん、あまりに少ない注文にいいお顔をなさいませんでした。



e0197817_1864122.jpg


上の写真は「今日はお腹一杯で食べられなかったけれど、明日こそお腹を空かして食べてやる」と心に誓って撮った「豚のポッサムとジョンの盛り合わせ」の写真です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



無事頼んだものが来て満足の私達。

地元の居酒屋で地元のOLにでもなった気分で飲むマッコリ、もうもう最高でした。

「あー韓国万歳 !」

がやがや聞える韓国語・・・毎晩通いたいと思っちゃいました。自宅から1分の所にこんな居酒屋が在ったらどんなに素敵か。ぐでんぐでんに酔っても這って帰れるしね。いいわぁ~

「どこでもドア」が欲しい!ドアを開けたらピンデトック明洞店・・・いいないいな

e0197817_18224139.jpg


お変わり自由のキムチやパンジャン(おかず)で飲むマッコリ、たまりませんでした。

マッコリ1本(1ℓ)をほとんど私一人で空け、ご機嫌で2日目の夜は更けていきました。



Kちゃん、せっかく韓国に行ったのに、居酒屋で飲むだけ飲んで絡んでた私を許してぇ
ミアネ~(ごめん) ゝ(▽`*ゝ)
[PR]
by komaoyo | 2011-11-18 18:58 | 韓国 | Comments(0)
今回の韓国旅は、彷徨いの旅でした。

「彷徨いの旅」なんてかっこいい言い方だけれど・・・つまり、方向音痴2人が地図もろくに見ないで、あっちゃこっちゃ迷いに迷った旅。

治安の良い場所だったからこそ、彷徨い旅が実現したわけです。これがインドやブラジルだったら、さまよい旅は非常に危険ですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

韓国旅、2日目夜。

韓国語の先生と別れて、私達は乙支路入口駅に地下鉄で戻りました。地下鉄を出た頃にはもう日が落ちて、あたりは暗くなっていました。

駅前のロッテデパートでお買い物をし・・・ここまでは何の問題も無く過ごせたのに、この後彷徨うことに。

ホテルへに戻り荷物を置き、身軽になって夕ご飯を食べに、なんて考えながら歩いていると、なんだかまったく見慣れない場所に。

「あれっここは何処?私は誰?」状態に。しかし、「たぶんこっちだろう」なんて、自信過剰な私達は、どんどん歩いてこんなところに出てしまいました。

e0197817_10103943.jpg


どうやら川、いえ間違いなく川でした。それも光のイリュージョンショー付きの川。

e0197817_10122625.jpg


レーザー光線と音楽のショー付きの川。

道に迷ったことなど、まったく忘れ暫しウットリの2人。

この川は清渓川(チョンゲチョン)といって、元は高速道路があった場所。しかし2005年に高速道路は壊され、また元通りの川に復元されました。今では市民や観光客の憩いの場として親しまれている川に。

清渓川の説明はここに
http://www.konest.com/data/spot_mise_detail.html?no=1139

ウットリしている時間も過ぎ去り、また私達は彷徨いながらホテルまでの道を歩くのでした。・・・と思ったら意外に帰りはスムーズにホテルに。

もしかしたら、道に迷ったのは、神様が私達に清渓川のショーを見せる為だったのかも?な~んておめでたいこと考えたりして。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回は「こんなところで夕ご飯」の巻です。
[PR]
by komaoyo | 2011-11-18 10:38 | 韓国 | Comments(0)
仁寺洞(インサドン)で、韓国傳統茶のお店に行きました。

e0197817_8313763.jpg


看板には・・・あらっこの写真じゃよく見えないですね。

では

e0197817_8334271.jpg


「鳥が飛ぶ傳統茶屋」なんとこのお店は鳥が飛んでいるのです。

ギシギシと今にも壊れそうな階段を登っていくと、そこにはレトロなお店が。

e0197817_8375689.jpg


e0197817_846216.jpg


本当に飛んできます。鳥 (写真中央上)

e0197817_8492670.jpg


韓国の伝統的なお茶を飲んで、まったりしました。手前赤いお茶が「五味子茶(おみじゃちゃ)」松の実が浮かんでいます。甘酸っぱくてとってもおいしいです。

ここには日本の昔の喫茶店にあった落書き帳が

e0197817_8552234.jpg

e0197817_858945.jpg


この方、達筆です。あー私もこんなにきちんと書ける様になりたい!!



このお茶屋さんは時間が止まっているみたいでした。(鳥はたまーに飛んできますけど。)

e0197817_96407.jpg


まったりした私達は、ギシギシと「壊れるのが時間の問題な階段」を下りて、また仁寺洞散策へ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


チラホラと屋台が

e0197817_9104738.jpg


ずらりと並んだ飴の数々

e0197817_9124627.jpg


がぶりといくと確実に歯が折れます、きっと。

ごまがまぶしてあったり、木の実が入っていたり。食べ応えがありそう!金槌で割って食べるのでしょうね。

少し歩くと今度は

e0197817_9273032.jpg


仁寺洞のスターバックスの看板は、ハングルです。ソウルで唯一ハングルで書いてあるお店だそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先生とお別れして、私達は地下鉄でまた明洞に戻りました。

次は迷いの先に・・・。のお話
[PR]
by komaoyo | 2011-11-17 09:41 | 韓国 | Comments(0)

安国駅 (アングク駅) に降りた私達は、仁寺洞に行くため6番出口に。

安国駅は、北村(プッチョン)と仁寺洞(インサドン)の玄関口。足を伸ばせば景福宮にも行ける便利な駅です。
2日の予定は北村・三清洞の散策予定でしたが、雨の心配があり仁寺洞だけ行くことにしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仁寺洞は、伝統的な手仕事のお店やギャラリー又お土産屋さんやおいしい食堂、韓国伝統茶屋など、韓国の芸術や伝統を感じることのできるお店がズラリとあります。

昔からの伝統的なお店も興味深いのですが、サムジキルというビルには、おしゃれな雑貨店がぎっしり入っていて、1軒1軒見て歩くのがとても楽しかったです。ギャラリーや体験コーナー・おいしいお店も入っています。8http://www.konest.com/data/shop_mise_detail.html?no=122

雨の日には濡れることなく回れます。ビルといっても、通路は皆中庭に面していますので、閉鎖的な感じは無くとても開放的です。

中には、大学祭の模擬店のようなお店もあって、手作りの手帳やアクセサリーを購入することが出来ます。

このサムギルドで、手作り石鹸を購入しました。
古誾斎(旧手手軒) コウンジェ(고은재)
http://www.konest.com/data/shop_mise_detail.html?no=4115

e0197817_11512111.jpg


購入したのは、フェイス用の石鹸(マッコリ石鹸・紅参石鹸・オリーブスクアレン石鹸) 素敵なパッケジに入れてくれます。お土産にも自分用にもお勧め。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サムジキルへ行った後は、小さなお店をそぞろ歩き。

漢方薬のお店では、五味子(オミジャ)の実と主人のために血糖値を下げる桑の葉茶を購入しました。(先生の通訳のおかげで詳しい飲み方を聞くことが出来ました。ソンセンニム カムサムニダ!)


e0197817_11573670.jpg



五味子の実は一晩水出しして、五味子茶として飲みます。蜂蜜を入れて飲むとホットやアイスでも甘酸っぱくておいしいんです。今の季節洋ナシを刻んで入れたり、柿を千切りして入れて飲むと、少しだけ感じる渋みも果物の甘さでおいしくいただけます。※あまり長く水出ししすぎると、渋さが増すように思います。赤くきれいな色が出たら、実は早々に引き上げた方がいいです。

水に溶くだけの手軽な顆粒(液体もあります。)スティックを新大久保や韓国食材店で購入できるので、是非まだ飲んだこと無い方お試しを!

五味子の詳細はこちらから  http://hancha-kan.noblog.net/blog/c/10355599.html




歩き疲れた私達、次に向かうのは先生が昔通っていた伝統茶のお店。なんとお店の中には・・・。思わせぶりな引っ張り方をして、次回に進む ('-^*)/*

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、次回の予告をしながら終わった今日のブログ。でもちょっとおまけのブログを書きま~す。



2011年11月11日11時11分に更新した今日のブログ。
息子に「11がこんなに続いているんだよ今日、なんかめずらしくない?」と言ったら、「だから何?」と一笑されてしまいました。めずらしいじゃん、こんな日。

ここではこんな記事になっているし http://www.seoulnavi.com/special/5037281

韓国では11月11日はペペロデーと言って、ポッキーのような「ペペロ」を送りあうバレンタインデーみたいな日があるんです。バレンタインデーと違うのは愛の告白だけではなく恋人・友人・社内・家族にと親しい人にペペロを送ります。。

http://www.konest.com/data/korean_life_detail.html?no=581

記念日好きの韓国、今日はいったい何本のペペロを贈りあうのでしょうね。
[PR]
by komaoyo | 2011-11-11 11:11 | 韓国 | Comments(0)
明洞のシゴルパプサンを後にして、乙支路入口駅から地下鉄で安国駅へ(シゴルパプサンの最寄り駅は明洞駅ですが、私が忘れ物をした為一旦ホテルへ戻り、ホテルの最寄り駅、乙支路入口駅から乗りました。忘れ物は先生へのお土産・・・・本当に肝心なときにドジリます。 ( ̄^ ̄)ゞ  )

便利な日本のSuicaやPASUMOのような「T-money」カードを購入して(このカードは本当に便利です。チャージの仕方も日本語で書いてあるので、超簡単。ソウルは地下鉄が安全でいいですよ。タクシーだと渋滞に巻き込まれやすいし、バスだとスピードに驚かされますからね。)※ T-moneyカードは駅だけでなくコンビニ等でも買えますが、ホテルの最寄のコンビニでは品薄で購入できませんでした。

T-moneyカードの詳細はこちらから
http://www.konest.com/data/traffic_info_detail.html?no=1259

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2号線・乙支路入口駅 →  乙支路3街駅で(3号線)に乗り換え →  仁寺洞の最寄り駅 安国駅へ

韓国に行くまでは地下鉄に乗ることももちろん、乗り換えることが出来るかどうかすごく不安でした。先生に教えていただいたせいもありますが、経験してみるとへっ?っていうくらい簡単でした。

韓国の地下鉄は、電車内の「次の駅の表示」が出入り口ではなく、車内の真ん中に吊り広告のように掲示板があり、非常に判りやすくなっています。 しかもハングルが読めなくても大丈夫。英語表記があるので安心して確認できます。

駅には駅番号があるので、到着駅を番号でも確認できますよ。ここもハングルが読めなくても安心です。

e0197817_020978.jpg

マガジンランド 800円

こちらの本が非常に役立ちました。地下鉄の乗り換えもこの本を見ればすぐ判ります。本の後ろにメモする場所があり、そこに旅に必要な韓国語を書いたり、お土産リストを書いたりとっても便利でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

乗り換え駅には、こんな歩く歩道があります。写真左側奥は線路です。そうプラットホームの中に動く歩道が。凄く珍しかった!

e0197817_0131476.jpg



写真は月曜日の昼間なので閑散としていますが、通勤通学の時はかなり混みます。地下鉄の移動は出来れば日中がいいかも。

乗り換えは壁に、3号線ならオレンジ・2号線なら緑の線が引いてあり、その乗り換えたい色の線に沿って歩いていけば簡単にできます。


駅構内もごみ一つ無くきれいで、地下鉄車内も日本とまったく変わりありません。日本より車両の幅が広いので、ゆったり乗れます。

それから、韓国に行く前は街中も地下鉄車内もニンニクのにおいが凄いと勝手に思っていました。皆が食べているからなのか、1度もにんにくのにおいを感じませんでした。反対に日本に戻ってきて成田空港駅からJR線に乗ったとき、隣席の人がにんにく臭くて閉口してしまいました。( ̄□ ̄||  な~んて、もしかしたら私が一番にんにく臭かったかも。だって旅行中にんにくずーと食べていましたからね・・・m(._.)m ミアン


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の旅で何回か乗った地下鉄。あまり車内で日本人に会いませんでした。だからでしょうか、地下鉄の中で友人と日本語を話したとたん、20歳くらいの男の人や、70歳くらいのおじいさんに日本人を初めて見たような反応をされてしまいました。何度も私達の顔をものめずらし気に見るんです。とても可笑しかったです。

それからもう一つ、地下鉄で出会ったハルモニ(おばあさん)のお話。
ある駅から乗ってきたハルモニ2人。私たちは当然席をお譲りしました。ハルモニ達は別段お礼をいうでもなく座りました。お二人は座っている間中おしゃべりに夢中。・・・が降りるとき私に「ここで降りるから、あなた座りなさいなっ」っと言って降りていかれたのです。 ハルモニが言った韓国語が判ったことも嬉しかったのですが、ハルモニが私に声を掛けてくれたことが凄く嬉しかったんです。な~んでもないことだけれど。



あれっ?前回「次回は仁寺洞」って書いたのに、仁寺洞の話一つも書きませんでした。・m(._.)m ミアン
次回こそ仁寺洞のお話を。
[PR]
by komaoyo | 2011-11-11 00:17 | 韓国 | Comments(0)
12時に乙支路入口駅5番出口前。

先生と韓国の地下鉄出口で待ち合わせなんて、もう夢のよう。
8日前のレッスンでお会いしたばかりなのに、いやぁ新鮮でした。思わず抱きついてしまいましたもの!



先生に連れて行っていただいたお店は「シゴルパプサン 明洞店」韓定食のお店です。http://www.seoulnavi.com/food/537/
e0197817_7132243.jpg


写真におさめきれないほどのおかずの量。白い沢山の小皿はただ。おかわりも自由です。


まさに「テーブルの足が折れるくらいご馳走がいっぱい」(この言葉は韓国で、最高のおもてなしをすることの例えでよく使われるそうです。)でした。

e0197817_7153934.jpg


私たちは韓定食の他に  갈치조림(カルチジョリム)太刀魚の煮付け と 계란찜(ケランチム)玉子蒸し  を追加で頼みました。

太刀魚の煮付けは、直径35センチ以上はある大皿で出てきます。太刀魚1匹、厚切りジャガイモと大根が一緒に煮込まれています。

作り方はこちらから
http://www.seoulnavi.com/food/menu_detail.php?menu_seq=151&article_id=1010505

辛かったけれど本当においしくて、日本に帰ったら家族に絶対作ろうと思いました。


写真から判るように、韓国風茶碗蒸しケランチムはぐつぐつ湯気を上げて運ばれてきます。辛いカルチジョリムとやさしい味のケランチム。最高の取り合わせでしたよ。

あ~半月経った今でもこのおいしかった記憶を鮮明に思い出せます。




次回は先生に案内していただいた仁寺洞です。
[PR]
by komaoyo | 2011-11-10 01:07 | 韓国 | Comments(0)
明洞大聖堂 に行きたかったのは、このNHKの番組を見たから。

http://www.nhk.or.jp/sekaimachi/detail/arukikata/101114.html

どうしても早朝の明洞大聖堂に行き、鐘の音を聞きたかったのです。(番組では、朝6時に鐘が鳴っていました。)残念なことに午前6時にはまだ夢の中だった為(滞在中すべて午前6時は夢の中でした。あ~残念)聞くことは出来ませんでした。


e0197817_851578.jpg

大聖堂の前に立つイエス様、韓国らしいおおらかなお顔立ちですくっと立っておられます。

大聖堂の中は薄暗いのですが、厳かな雰囲気でステンドグラスがとても素敵でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どれほどの人たちがここで祈ってきたのでしょう。日本人としてこの教会に入った時、なんとも言えない気がしました。日本人がしてきたこと、これからすること。

e0197817_1031145.jpg


深い悲しみから、希望の光を見出だして生きてきた人々の想いが、胸に刺さった気がしました。


e0197817_10302983.jpg

信者の方が教会の中に入られる時や正門の前、イエス様の前で礼をしていきます。NHKの番組で見た通りの光景を目にして、宗教心の無い私も神聖な気持ちになりました。

大聖堂の中の見学は信者の方の邪魔にならないように、そしてミサの時間をはずしていくといいですね。

e0197817_912271.jpg
e0197817_9182429.jpg

イエス様はいかにも韓国のお顔、しかし大聖堂の裏にあるマリア様は皆さんご存知のお顔。マリア様はフランスで製作されたそうです。

e0197817_9265638.jpg


大聖堂の横にはこんな力持ちもいます。ソウルのシンボウキャラクターヘチちゃん?


そして、目を上げれば小鳥の鳴き声が。

e0197817_1045629.jpg


日本ではあまり街中では見かけない鳥。

ここにも

e0197817_10254963.jpg


この写真を撮った後、突然土砂降りの大雨が・・・。柔な折りたたみ傘は、なんの役にも立たず・・・・びしょぬれに( ̄□ ̄||  日頃の行いの悪さを実感いたしました。








次回は 韓国にちょうど帰国していた、私の韓国語の先生と待ち合わせて美味しい所へ、のお話。
[PR]
by komaoyo | 2011-11-08 10:27 | 韓国 | Comments(0)
2日目の朝、雲行きはどんより・・・そして天気予報は雨。

朝ご飯は、明洞のキンパ屋さん(韓国のりまき)で。

明洞は迷子になりそうなほど似ているお店が沢山あります。
そして、迷って地図を広げると、何処からとも無く「なにかお探しですか?」と日本語で声をかけて下さる親切な方々が沢山います。

この日の朝もお目当てのキンパ屋さんが判らず地図を広げていたら、30代位のスーツの男性が「どうしました?」と声を掛けてくださいました。

私「このお店に行きたいのですが。」
紳士「何処のお店ですか?」広げた地図を覗き込む紳士。

近っ!!! 紳士がとても近くに顔を寄せてきた為、後ずさりしてしまいました。。

紳士「はい、このお店ならあっちですよ。」とご丁寧に私たちを、案内してくださいました。しかし・・・・・。お店までの間、質問攻めにあうことに。

「韓国語は誰に習ったのですか?」とか「先生は何歳ですか?結婚しているのですか?」とか、たった今会ったばかりなのに、凄い質問攻めにあってしまったのです。紳士が日本語で質問し、私が韓国語で答えると言う可笑しな会話が続きました。


よく韓国の人は会ったばかりでも、立ち入ったことを聞く人がいると聞いていたけれど・・・・道を案内してもらう道すがら聞いてくるなんて、吃驚したと同時に「この人勧誘の人?」とか「新興宗教の人?」とか要らぬ心配をしてしまいました。

なんか警戒心ばかり強すぎるのも良くないですね。実際、好意で案内して下さっていただけなのに。 悪かったな~m(._.)m ミアネヨ  アジョシ(ごめんなさいおじさん)

本当に親切な方でした。(チョンマル ミアネヨ)  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


キンパを食べてお腹が満たされた私たちは、今にも降り出しそうな空の下、明洞大聖堂までお散歩に。

名所旧跡めぐり・ショッピングなど観光の目的は人それぞれですが、私が一番したかったことは、韓国の空気を吸いながらお散歩すること。

e0197817_16213174.jpg


まだ開店前の明洞の街をお散歩。そして商店街から離れて見知らぬ道をブラブラと(地元の人みたいに観光地でもない路地を)歩く・・・・あ~なんか韓国に住んでいる人みたいな錯覚に陥って楽しかった。路上にある告知板を読んでみたり、マンション名や学校の門に書いてある字を読んでみたり。なんでもないことが、ただ ただ嬉しかったし面白かったです。

次回は明洞大聖堂。
[PR]
by komaoyo | 2011-11-07 21:51 | 韓国 | Comments(0)
お腹一杯になった私たちは、乙支路入口(ウルチロイップク)にあるホテルに戻りました。

ホテルはスカイパーク明洞Ⅱ.私たちの部屋は9Fの角部屋。ツインで予約しましたが、どういうわけかソファベッドがベットメイキングされ3人仕様に・・・。狭い狭いと口コミで言われているこのホテル、幸運にも私たちには窓も広く狭苦しさは感じないお部屋にあたり、4日間快適に過ごせました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
韓国に来て何が楽しみって・・・・韓国のTVを見られること。コマーシャルも楽しみだったしバラエティー番組を見ることも楽しみでした。もちろんドラマも。

コンパクトなお部屋の壁にコンパクトなサムスン製のTV。
e0197817_1748591.jpg


小さい画面なので、TVの前に立ちながらでないとよく見えません。

e0197817_1750382.jpg


なんとこの画面は日本のTV番組、BSNHKの「エルムンド」。そうなんです、このチャンネルは1日中日本のTV番組を流していました。日本と同じ時間23:00に放送していましたよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この日は、大好きなMCのキムウォニさんが出ている、MBSの「ユ&キムの遊びにおいで」を放送していました。しかもゲストはこの人

e0197817_184349100.jpg


SS501(ダブルエスオーゴンイル)のキム・ヒョンジュン君
_(__)ノ彡☆ばんばん!嬉し過ぎる!!

e0197817_18494370.jpg


連写しまくる私。ヒョンジュン君には以前握手してもらったことがありました。自分がこんなにミーハーなんて・・・・この年になるまで気がつきませんでした。

「ヒョンジュン君は大好きなJYJのジェジュン君と以前同居していたんだよ」と、K-POPとはまったく無縁の友人に説明しましたが、誰それ?という感じでほとんど聞き流されてしまいました。

そんな友人の冷ややかな視線にもまったくめげずその後も連写。

e0197817_18533118.jpg


「ヒョンジュン わーっこっち見てる」手を振る私。アリャリャ\(^o\) (/o^)/コリャリャ 

テレビの前で大騒ぎの私を尻目に、友人はお風呂に入りサッサッといつの間にかベットの中へ

e0197817_1963079.jpg


テレビをデジカメで撮るなんて、中学生みたいなことをしている自分が急に恥ずかしく。。。なるわけもなく、ボリュームを少しだけ小さくして、その後も立ったままTV鑑賞TV撮影は続きました。


一日目・・・やっと終わり 果たして2日目は何処に(いづこに)


PS・・・・・  (∵)」 のちにTVを激写したことを軽く後悔することに
[PR]
by komaoyo | 2011-11-03 19:23 | 韓国 | Comments(0)