クラースネ・シャーコチカの気持ち


♪当ブログ内の写真、テキスト等の無断借用、転載などは固くお断りいたします。Красная Шапочка
by niko
プロフィールを見る
画像一覧

한국에 갔다 왔어요  3日目 ロッテマート

安国駅からお土産を買いに、ロッテマートへ地下鉄で移動。

3号線・安国駅→鐘路3街駅で乗り換え→1号線・ソウル駅

ソウル駅横にあるロッテマート

http://www.konest.com/data/shop_mise_detail.html?no=1380

このロッテマートは、有名な大型スーパーなので日本人旅行者が沢山います。
大きなカートに皆さん山盛り。

レジを通した後、荷物を詰める場所は普通のスーパーとは異なります。地元以外のいわゆる旅行者(たぶん日本旅行者)が大きなダンボールに購入品を詰めているのです。ロッテマートでは即日本に向け購入品を郵送してくれるそうです。(ただしロッテマートで購入した品だけ、もちろん送付代がかかります。)

皆さんぎっしり詰めテープで梱包していましたが、送付手続きする時はテープを剥がし中身の検査があるそう。

旅行者のお土産購入パワーに圧倒されていると、後ろのほうでなにやら凄い大声で怒鳴る男の人の声と反撃する女の人の声が聞こえてきました。

どうやら夫婦喧嘩のようです。

場所はキッチン用品売り場。

今にも殴りかかりそうな夫とぶつぶつ言い訳(たぶん)をしている妻。いやぁー韓流ドラマでは見たことがありましたが、韓国の夫婦喧嘩、実際は大迫力。怖いくらいでした。

包丁売り場も近くにあり(手元に包丁があったら絶対刺すだろう勢いだったもので)、ちょっと緊張しつつ興味津々でウォッチング!でもジロジロ見るわけにもいかないので、買い物してるふりしてつかず離れず、耳ダンボ。

話の内容は・・・・よく解りませんでした。( ̄▽ ̄)Vかなり逆上なさって、早口でまくし立てていらっしゃって何を言っているのだか、まったく理解できませんでした。・・・・あー録音したかったぁ~残念(; ̄▽ ̄) (悪趣味かしら) 

店員さんやお客様方全然知らんぷりしていましたよ。こんなこと韓国では日常茶飯事??

30分はキッチン売り場で喧嘩していました。はい、ずーと私は品物見ながら喧嘩の様子を見ていました。物好きですね私。アホですね、かなり。

私が喧嘩に興味津々の間、友人はお土産をごっそり買・・・・わずに、なんとパス用品売り場でプラスティクのシャンプー・コンディショナー・石鹸が一緒に入るケースを2つ購入していました。

「わざわざ韓国で買わなくても」と言ったら、「日本のはおしゃれ過ぎていいのがないの。昭和を感じるこのプラスチックの入れ物がいいのよ。」といつになく力説。

大型スーパーロッテマートでお土産を買わず夫婦喧嘩を傍観する女と石鹸箱を買う女。他の旅行者とはどこか違う2人でした。

でも喧嘩傍観の後、5分で、韓方シャンプー2つ・コンディショナー1つが入っているお得セットとマーケットオーのリアルブラウニーを購入。お土産をダンボールに詰めるほど購入することもなくロッテマートを後にしました。
e0197817_23114828.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ソウル駅から地下鉄で移動しようと思ったら地下入口が見当たらず、広いソウル駅で迷うことに。

ここで1句(1標語?)  「来た道も 時間が経てば 忘れるよ」


ソウル駅は本当に広くて綺麗。釜山方面に向かうKTX(韓国高速鉄道)もあって、前から1度は行ってみたいところでした。迷いながらもKTX乗り場に下りていったり、キオスクみたいな売店をのぞいたりして楽しみました。

もっと見学していたかったけれど、1人喜んで見学を続けるのも申し訳なくて、近くにいた駅員さんに地下鉄入口を聞くことにしました。

この駅員さんがワクワクの原因。ワクワクする理由は背が高いイケメンだったから、だけではなかったんです。

韓国語を勉強していて良かったとしみじみ思ったお話は次回に。
[PR]
by komaoyo | 2011-12-20 23:47 | 韓国 | Comments(0)

한국에 갔다 왔어요  3日目 삼청동·북촌三清洞(サムチョンドン) 編集 | 削除

デジカメのバッテリー切れで気分が落ち込み気味の私。でも落ち込む理由は他にもありました。

|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| お腹が空いていた。

時計は13時半を過ぎていました。お腹が空くはず、気分も下がるはずです。
歩きつかれて、よろよろと三清洞を彷徨いお腹ぺこぺこで入ったお店はここ。

소선재 : 素饍齋(ソソンジェ) http://sosonjae.jp/info.html  ←麻布十番店

?????何故に麻布十番?とお思いかと。

お店でいただいたショップカードに書いてありました。
e0197817_92112.jpg


このお店、日本にもあったんです。

韓国家庭料理のお店です。頼んだのは

・前菜三品
・水キムチ
・今月のお粥
・クジョルパン
・今月のサラダ
・チャプチェ
・二種のジョン
・山にんにくの葉と蒸し豚のポッサム
・石釜ごはん
・テンジャンチゲ
・韓国惣菜
・今月のデザート

15.000W

どのお料理も滋味溢れるお味でした。

日本だと6.000円 韓国だと 15.000W(1.050円位) 飛行機代を考えたら日本のほうが安い?

なかでも山にんにくの葉と蒸し豚のポッサムは絶品でした。いつもは蒸し豚をサンチェで巻いて食べていましたが、このお店では山にんにくの細い葉を巻いて食べます。同じ蒸し豚でも巻くものによって随分味が変わることを発見しました。

石釜で炊いたごはんも美味しく、にこにこ元気になれる味でした。

元気になった私達、三清洞の素敵なお店をウインドーショッピングした後、地下鉄に乗り今度はお土産探しにロッテマートのあるソウル駅まで行きました。

ソウル駅ではウキウキすることが!・・・・つづきは次回。
[PR]
by komaoyo | 2011-12-19 09:47 | 韓国 | Comments(0)

한국에 갔다 왔어요  3日目 삼청동·북촌(三清洞(サムチョンドン)・北村(プクチョン))

国立中央博物館見学の後、地下鉄に乗って三清洞(サムチョンドン)・北村(プクチョン)へ

4号線二村駅(イチョン) → 乗り換え 忠武路駅(チュンムロ) → 3号線 安国駅(アングク)

三清洞(サムチョンドン)・北村(プクチョン)は景福宮と昌徳宮の間に位置し、李朝時代は高級官吏たちが住んでいた場所です。昔ながらの韓屋(ハノク:韓国の伝統家屋)が密集しています。韓屋を改装したカフェ・レストラン、ギャラリー、骨董品店などの個性豊かなお店が並んでいます。


私達は案内所で地図を貰い散策開始。

神戸のように坂道が多いところです。北村の韓屋(ハノク)目指して歩いて歩いて歩いてみましたが、あまりそれらしき建物群は見当たらず(あとで判ったことですが、私達は道を1本間違えてしまっていたようでした。)ただの坂道をひたすら歩いていると、こんな素晴らしい景色が。

e0197817_23281830.jpg

e0197817_23322773.jpg


都心の近くにこんな素敵な場所があるなんて。

写真では、この景色の素晴らしさが伝わりにくいのですが、息を呑むほどの景色でした。青空と紅葉した山。山の形も私好み!!!


住みた~い。景福宮と昌徳宮の間にあるこの地域、風水上とてもいい場所なんですって。高級住宅街でもあります。大使館もあります。

家の窓を開けたらこの風景。いいな いいな いいな・・・・・・・・・。

道を間違えて、かえって素晴らしい景色に出会えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

迷いながら歩いていると、下校中の小学生達に遭遇。

家路につく小学生達が「アンニョ~ン」(ばいばい)と口々に言っている姿がとっても可愛くて可愛くて、思わず笑顔になってしまいました。

韓国語で안녕 アンニョンは おはよう・こんにちは・こんばんわ そして アンニョ~ンと伸ばすと さよならの意味をもつ、凄く便利な挨拶言葉なんです。(※「アンニョン」は親しい友人や年下に限って使える言葉です。目上の人や公の場では 「アンニョンハセヨ」 を使います。またお別れの挨拶にはアンニョンヒケセヨ(残る人に対して)・アンニョンヒカセヨ(去る人に対して)等を使います。)

私も小学生になって、アンニョ~ンって言ってみたい。 아~부럽다 (ア~プロプタ)(あ~羨ましい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



テクテク坂道を歩いていると目的地の韓屋(ハノク:韓国の伝統家屋)が密集している地域に

はい写真をどうぞ・・・と言いたいのですが、肝心の写真がありません。バッテリー不足で撮影出来なくなってしまったのです。では携帯で・・・これまたこの日は持ち歩いてなくて・・・・。がっくりの連続。でも目にはしっかり焼き付けてきましたよ。


でもでもバッテリー切れでちょうど良かったかも・・・と言うもの、この韓屋の密集地域は現在一般の方の普通のお家なんです。観光客がバチバチ写真を撮ったり、ガヤガヤにぎやかに歩くことに対して地域住民から苦情も出ていたりするそう。観光地とはいえ、見学者も節度ある行動をしたいですね。

韓屋(ハノク:韓国の伝統家屋)が密集している地域をご覧になりたい方はこちらで        http://www.seoulnavi.com/miru/172/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の旅写真、バッテリが切れる寸前の1枚はこれ

e0197817_0255978.jpg


赤い車です。・・・韓国の消防車。

なんでぇ~~~~|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?((((((ノ゚⊿゚)ノ( ̄^ ̄)ゞ


あーあっ そう言えば韓国のTV番組を連写していたからバッテリー切れちゃったのね。肝心の観光地を取り逃がしたことを猛反省。

ここで一句  「 旅先で 無駄な連写は 禁物だ 」 by niko ■\(-_-メ)レッドカード!



あと少し韓国旅行記続きます。
[PR]
by komaoyo | 2011-12-18 00:38 | 韓国 | Comments(0)

한국에 갔다 왔어요  3日目 국립중앙박물관(クンニッチュンアンパッムルグァン)

10月下旬の国立中央博物館のお庭は冬支度。

e0197817_6523138.jpg


ソウルの冬の平均気温は-7℃以下。なので寒さ対策は万全にしなければなりません。植物だって同じ。上の写真の竹も毛布を巻いて・・・・毛布??そう、よく見ると大きなコンテナには毛布が巻いてありました。

e0197817_78641.jpg


植物自体ではなく、コンテナの防寒でしょうか。コンテナの防寒はまだまだ続きます。


このリヤカーには、日本で言う「コモ」(わらみたいなもの)が積んであります。

e0197817_10114269.jpg

草刈ガマもきれいに並べてあって、「ほーっ、そういう風にカマはリヤカーに収めるのね」と感心。(実践する機会はありませんが、リヤカーと沢山カマをもっていらっしゃる方参考になさって下さいね!」 (w)


コモ(みたいなもの)を巻いて、ほら完璧。

e0197817_1375139.jpg



今回の旅でなにが悔しいって、語学力の低さです。

この毛布+コモもどきをコンテナに巻く理由を、作業していたアジュンマ(おばさん)達に聞けなかった・・・・。なんとか聞くことが出来ても、回答が分らないものなぁと躊躇して聞けませんでした。。でもチャレンジしてみるべきでした。凄い後悔。

次回、渡韓したらチャレンジすることを固く決意。

コモの役割は・・・コモに虫が卵を産みつけ、春になる前にコモごと焼却する、いわゆる防虫対策として植物に施すのですが、コンテナに巻く理由も同じなのかしら。防寒か防虫か。韓国・国立中央博物館の庭のことでこんなに悩む女なんて私くらいですね。きっと・・・。(*⌒∇⌒*)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけ


博物館のお楽しみは、お宝鑑賞だけではありません。スーベニールコーナーは大変魅力的。私はここで、これを買いました。

e0197817_9234639.jpg


도자기 콜렉션 (トジャギ コルレクション)陶磁器コレクションのスタンプ

歴史的陶磁器がスタンプになっているんです。スタンプ好きの妹にはこれをお土産にしました。


おまけのおまけ

先日、我が家に韓国・国宝第87号「金冠塚金冠」が届きました。 (∵)」もちろん本物ではありません。9月6日のブログに載せたBATONで購入したものです。

e0197817_12372455.jpg

立体的に見ることが出来ます。心行くまで古代に思いをはせて、タイムスリップできちゃう!
e0197817_1238110.jpg

本物は、ヒスイの勾玉が沢山施されています。もちろん金で出来ているので、重いと思います。頭に載せたらさぞ首が疲れるでしょうね。


おまけのおまけのおまけ

前々回の回答を

上の写真が
甘山寺 石像 弥勒菩薩 立像
統一新羅時代
719年
慶北道 慶州 甘山寺出土

下の写真が


甘山寺 石像 阿弥陀仏 立像
統一新羅時代
719年
慶北道 慶州 甘山寺出土

でした。
[PR]
by komaoyo | 2011-12-07 10:09 | 韓国 | Comments(0)

한국에 갔다 왔어요  3日目 국립중앙박물관(クンニッチュンアンパッムルグァン)

すっかりご無沙汰していたエキサイトブログ。さーて何を書こう・・・・?あっまだ先々月に行った韓国旅行記が途中でした。

「覚えてないわぁ、先々月のことなんて」・・・いえいえ、写真を見れば昨日のことのように思い出せます。では前回の続きから


ずらりと並ぶ国宝級の仏像たち。写真はありませんが、中には手首のとれた仏像も。「わー嫌だな、もしかして破壊したのは日本人?」そんな心配をしていた私に、ガイドさんが「大丈夫ですよ、これは日本人がしたことではなく、自然に壊れて無くなったんですよ。」と教えてくれてほっと一安心。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


息を呑むほど素晴らしい作品の数々。

e0197817_7475847.jpg

韓国では、大きな壷ほど上に重心をおいて作られています。

e0197817_7305183.jpg


この壷は下に重心があるので小さい壷です。
e0197817_7492116.jpg



e0197817_7315630.jpg


ここからは動物シリーズ


e0197817_82232.jpg



e0197817_843934.jpg


e0197817_861457.jpg


e0197817_881984.jpg


너무 귀엽다!!(ノム クィヨpタ) とっても可愛い!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そしてこの美術館の目玉、半跏思惟像(国宝78号)。

e0197817_8132923.jpg


国宝なので個室。しかし回りには監視の方もいなくて、(平日の午前10時前だったせいか見学人もいなくて)私、一人占めして半跏思惟像とじっくり対話?しちゃいました。・・・といっても「アンニョンハセヨ」のご挨拶くらいでしたが( ̄^ ̄)ゞ
 

沢山の美術品の中で「おお~っと」唸って穴の開くほど見たものはこれ。(あまりの美しさに興奮して、ピントが合っていません。)埋葬品の中から見つかった金の装飾品の数々。

e0197817_23521691.jpg


勾玉(まがたま)好き私が、これまた興奮しピントが合わなかった写真がこれ

e0197817_838063.jpg


本物を目にするとテンション上がりますね。 アリャリャ\(^o\) (/o^)/コリャリャ
ρ(^o^)ρツクチャカ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この博物館は、韓国だけでなくアジア全般の美術品も数々展示してあります。


たとえば日本の「源氏物語絵図」

e0197817_848041.jpg


浮世絵も

e0197817_945216.jpg


他にも沢山の日本の美術品がありました。


案内して下さった(日本人)方、この日本展示室で熱ーく 浮世絵・源氏物語について語って下さいました。30分、いや40分(いやいやもっと)は語ってくれたかな??嬉しかったんだけれど、韓国に来て日本の美術を深ーく知りたいとは思わなかったので、ちょっと困ってしまいました。韓国に行って源氏物語に詳しくなった日本人。悪いことではないけれど、なんか複雑な思いでした。だってこの博物館、1日あったって全て見るのは不可能なくらい広いんですもの。日本の美術にだけ1時間近く費やしちゃったこと、今でもちょと後悔しています。出来れば、他のものも見たかった。

結局、全ての展示物は見られず・・・・・・・・・次回のお楽しみになりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日本と変わらない小学生。校外学習に来ていた小学生です。熱心に見ていましたよ。
e0197817_982012.jpg



e0197817_9101526.jpg


面白かったのは、女子に 천천히 하고 있지 않고  빨리 가자  (チョンチョニ ハゴイッチ アンゴ パリッ カジャ)「 ゆっくりしていないで、早く行こう 」と急かされていた男子。どこの国も女子は強いと実感しました。

ここでのお土産は次回で
[PR]
by komaoyo | 2011-12-06 09:22 | 韓国 | Comments(0)

最新のコメント

にゃにゃさん 日夜努力..
by komaoyo at 21:19
わかります〜!動画で自分..
by にゃにゃ at 15:46
コメント大歓迎です!  ..
by komaoyo at 00:35
何度もコメントすみません..
by にゃにゃ at 09:22
「艶」 まさに艶のある色..
by komaoyo at 22:55
ウェイウェイさんの曲だっ..
by にゃにゃ at 08:00
今回演奏した曲は、ウェイ..
by komaoyo at 22:22
いゃぁ本当に素敵な場所で..
by にゃにゃ at 20:15
ごめんなさい。自分のブロ..
by komaoyo at 21:55
続き早く〜(笑) とっ..
by にゃにゃ at 09:28

検索

外部リンク

ファン

ブログジャンル

音楽
日々の出来事

画像一覧