à volenté   自由に



語学番組を見るのが好きだ。韓国語・中国語・ドイツ語・イタリア語・フランス語・・・etc

この中で録画までして見ているのは「フランス語」。

今月は、買い物をする時のフレーズを紹介している。

bonjour ボンジュールしか聞き取れない((^^;)  実際にフランス人の女の人が、買い物をしている所を撮影しているのだが、凄~~~~く早口で何を言っているのか全く分からない。ましてやリエゾンで話しているから数字さえ認識できない。もっとゆっくり言えばいいのに。最初からリエゾンも一緒の発音なんて、覚えられないよ~<("O")> ナンノコッチャ!

だから私は、フランス語に置き換えずに韓国語で答えたりしている。 
∑(´□`;)アハ~ァ~結局、韓国語の勉強になっちゃうのね。

まだNHKフランス語講座3回目なのに、つまずきまくる私です。( ̄□ ̄;)がびーんっ

あんな難しい言語を、小さな子供から大人まで喋れるってすごいわぁ!!変な話、泥棒だって喋れるのよね。凄い!!

はっきり言って第1回目からチンプンカンプン

理解力の乏しさを痛感しまくり。でも買い物を一人で出来る位になりたいな~

言語を勉強するのに、「しゃべれるようになりたいなぁ~」とふわ~っと考えているようじゃだめよね。


(   ̄ ̄ ̄ ̄  ▽   ̄ ̄ ̄ ̄   ) 。 o 0 ○ ふわっと・・・



二胡に韓国語に今度はフランス語・・・・興味が広がって分散しないようにしなきゃ   

危ない危ない(((\( ̄ー ̄)/))) バリアー





↑ユーチューブで歌っている歌手は、ZAZ (ザーズ)パリ18区の路上で365日歌い続けた歌手だ。エディットピアフの再来?と思える程。哀愁漂うハスキーな声に魅了されてしまった。




↑この曲の歌詞もとてもいいの。http://france-ginza.blogspot.jp/2010/11/zaz-je-veux.html
  
歌いまわしがとてもフランス的!□☆□o(▽ ̄ *) ♫♬~
[PR]
by komaoyo | 2014-04-24 16:36 | 二胡 | Comments(0)

まだ熱冷めやらぬ

e0197817_20493980.jpg


フランス行きた~い!フランスで二胡弾きた~い!なんて切望しているが、韓国熱もまだ覚めたわけじゃなく・・・韓国語の勉強もコツコツと続けています。↑このテキストは、只今2巡目。最初に戻ると、あ~~ら不思議!全く新鮮な文法が続々と出てきます。^_^;) 선생님 죄송합니다  出来の悪い生徒で。

でも、昨日のレッスンでは、以外にスラスラ頭で考えずに言葉が出てきて自分で吃驚でした。ずっと続けているとたまにはこんなこともあるんですね。たまには・・・じゃなくて、本当はいつもスラスラいかないといけないですよね。あはっはっはっ

^O^)スラスラ会話が出来る日が来ると信じて、わたしゃ頑張るよ~(ちびまる子ちゃん風に)


あっこの頃ドラマを見ても、次のセリフがなんとなく言えるようになって来ました。短いものだけれど・・・。その反対に子供向け番組は、全然わかりません。何を言っているのかさえ早くてわかりません。T-T 

ドロドロした愛憎劇の方が、次のせりふが分かる私って一体・・・。

어떡해~
オットッケー(( 」´0`)」  どうしよう~
[PR]
by komaoyo | 2014-04-21 21:03 | 韓国 | Comments(0)

揺るがない音程



揺るがない音程・・・どうしても手に入れたいもの





나윤선(Youn Sun Nah) ナ・ユンソン - Momento Magico
[PR]
by komaoyo | 2014-04-20 00:25 | 二胡 | Comments(0)

e0197817_1755686.jpg


先日、丸シールアートで有名な大村雪乃さんの個展に行ってきた。場所は、有名な銀座三越8Fギャラリー。

どれも素敵だが、特に素晴らしかったのは、「神戸の夜景」と「六本木ヒルズの夜景」。新作は、明らかにクリアーに洗練されてきている。

夜が深くなるほど、白の部分が際立ってきて昼間とは違う表情になり、立体的に見えてくる。又神戸の作品は、同じ白い丸シールだけで橋を表現しているのに、ライトアップして見えたり不思議なトリックが仕掛けてある。

e0197817_18852100.jpg


同じ素材(丸シール)で「夜景」と言う同じテーマを追っている彼女。

伺った時は、キュレーターの上田雄三さんと大村雪乃さんのトークショーがあり、とっても興味深いお話を沢山伺った。

集まったギャラリーの中には、銀座の靴屋さんで廃棄する皮を制作に役立ててもらえないかとサンプルを持参して来た人や、テレビで見て是非実物を見たくてと心待ちにしてきた人等多くの方々がいらした。

彼女の作品は、背景以外筆記用具は使わず、丸いシールを貼っているだけだ。大中小大きさの異なる丸シールをずらして貼ったり、重ねて貼ったりして対象物の特徴を表現している。

見る者の今まで経験してきた記憶も手伝って、彼女の絵は完成する。離れれば離れる程、写真のようにも見えるし、立体的にも見えてくる。丸シールが貼ってあるだけなのに、写真のように鮮明に浮き上がってくる作品たち。

誰もやっったことのないことをやる。パイオニアになるって凄いなぁ~改めて感心。

本当に毎回楽しませてれる、彼女のこれからが楽しみだ。

銀座のど真ん中の、有名なギャラリーで個展をするということは、ステータスであり又次の仕事のチャンスを掴める可能性が広がるということ。一人の芸術家が、有名になっていく姿を見るチャンスなんてそうないかもしれない。子供の頃から知っている彼女が、大きく羽ばたいていく姿を、陰ながら応援したい。


※お時間ある方は、是非銀座三越8Fギャラリーにお越し下さい。4月22日(火)迄開催・・・最終日は16時迄です。

4月20(日)午後2時からは、公開制作もされます。
[PR]
by komaoyo | 2014-04-18 18:39 | できごと | Comments(0)

今日は、昨日「日本の二胡物語」でコンサートされたXeno Quartet+さんの中のお一人、鳴尾牧子さんに特別レッスンをしていただきました。

何週間か前に、友人から「1日だけ、Xeno Quartetの鳴尾さんの個人レッスンが受けられるよ」と教えてもらい、大好きなXeno Quartetにアドバイスしてもらえると思い、喜び勇んですぐ申し込みをしました。

5人の聴講生だけの前での個人レッスン。緊張もしますが、人前で上がらないで演奏する良いチャンスとも思い頑張ってその日に望みました。

そして今日。


5人だけの聴講生のはずが、立ち見の沢山の人。おーーーーーと話が違う。
落ち着け 平常心を取り戻せ!!何度も自分を励まして、いざ演奏。


。。。。。。。。。。。。案の定のいつもの不甲斐ない表現力のない演奏。何一つ上手くいかない演奏。これは、ただ単に緊張によるものとだけ思っていました。だって一杯人が見ているんだもの T_T  T_T  T_T エ~ンでも根本的な原因は、それではなかったのです


先生のアドバイスは、明確で適切でした。こう表現したいのだろうな~と思うけれど、気持ちは分かるが出来ていない。できない所を、見ないふりをしてきて蓋をしたまま演奏している。弓の持ち方が出来ていないし運弓が出来ていないから音のコントロールが出来ていない。ビブラートは、おどろおどろしく聞こえる。これは、弦の上で指が滑っているから。



全ての原因は、基礎の基礎。一番最初のレッスンで習った弓の持ち方が出来ていないことが大きな原因でした。これが出来ていないと弓をコントロールする事出来ません。そして弓の端から端まで使って均等に同じ音を出し続ける運弓(ボウイング)。不必要な力は入れない。力を抜くだけではダメ。今まで、これほど神経を研ぎ澄ませて集中力を持ち続けて運弓の練習をしていただろうか??今まで習ってきた先生方と同じアドバイスでした。やっているつもり・・・になっていたんですね。あ~~あ (なんか前にも、このセリフは書いた気が・・・?)

緊張がダイレクトに手に伝わり、余計な力が入り基本的な持ち方が出来ていない弓をより不安定にさせているから、人前での演奏で余計、音が不安定になる。緊張しないように力を抜いても、必要な力まで抜くため、脱力したままコントロール不可能になっている。

コントロール不可能
~~((( -_-)フラー




今回、楽曲の表現方法のアドバイスをいただくつもりでいました。しかし、楽曲の練習は、最初の5~6小節だけ。レッスンのほとんどは、弓の持ち方と運弓の方法。ビブラートのかけ方の練習でした。

ヒエーーッ「私って私って・・・何を今までやってきたのぉぉぉ~~」と絶叫したい気持ちを抑えるのが精一杯の40分でした。

できない所さえ気づかずに練習していたなぁ~

早弾きができない。飛ぶ音が弾けない。音程が定まらない。目に付く出来ない所の練習はするけれど、「そこも何度も練習するの?」と言う箇所も指摘されました。

音がきちんと繋がって聞こえない。

う~~ん確かに。結局私の演奏はなんですね。


薄っすら気づいてはいました。嫌本当は、すごーく気づいていました。

なんでも勢いで生きてきた私。演奏も勢いでやっつけ仕事みたいに弾いていました。納得です。

そうなのよ~~本当にそうなのよ~



10年分、何やってきたんだと言う思いは否めません。・・・・が、二胡は向いていないとほっぽり出さずに、今から真摯な気持ちになって基礎からやり直せば良いのですよね。

個人レッスンって1対1だから、誤魔化しが効かない分、凄く自分の為になります。個人レッスン受けたい!!

欠点と向き合うことが凄く必要だと実感しました。辛いけれどね。T_T  T_T

二胡を優雅に弾きたいが、ガサツな性格のせいで上手くなれない・・・・性格はなかなか治らないので、優雅にも弾けないけれど、諦めないでやり通す力はこの10年でついたかも。しつこい性格も持っているので、なんとしても頑張りたい。あとの10年。

運弓(ボーイング)名人になってやる!!

いやいや なんか違う気がするなぁ



レッスンのあと、その場で練習しまくりでした。わからん・・・習ったのに?????運弓の仕方・ビブラートのかけ方。

運動神経は悪い方じゃないのに、演奏神経がまるでない私。あと記憶力も・・・・。
反省することばかりの日々ですなぁ~~( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄; アリャ~~



あっ書き忘れました。先生に「いつも人前で弾くと緊張してしまうのですが?緊張しない方法はありますか?」とお聞きしましたら、先生が「緊張は、します。誰でも・・・。当たり前なんです。」とキッパリおっしゃいました。

でも、基礎ができていればコントロールすることが出来るそうです。

正しい方法で正しい練習を
[PR]
by komaoyo | 2014-04-14 01:04 | 二胡 | Comments(3)

e0197817_23435245.jpg


昨日は、ティアラホールで行われた光舜堂主催「日本の二胡物語」に行ってきました。

色々な楽器店が出店し、二胡の試し弾きを沢山させていただきました。

同じ楽器なのに、弾く人が違うと全く音色が違う二胡。上手な人が弾くと、楽器が喜んでいい声で歌ってくれます。上手な人が弾くと素晴らしい音色が出ます。上手じゃない人が弾くとそれなりの音が。。。(笑)楽器を生かすも殺すも腕次第なのですね。やっぱり

そして、各楽器店の二胡を演奏家の方々が演奏。やはり、上手な方が弾いたので、コロコロと軽やかに二胡が歌っていました。

そしてそして最後に、Xeno Quartet+(ゼノカルテット・プラス)のコンサートがありました。

迫力の演奏・Quartetならではのハーモニー・エンターテインメント性どれをとっても素晴らしかったです。穴のあく程凝視してしまいました。

二胡仲間の中には、触発されてコンサート帰りにカラオケに行き早速練習を始めたとか。それぐらい二胡をもっと好きになり、やる気にさせてくれたコンサートでした。


e0197817_23442254.jpg

主催者である光舜堂の西野さん制作のアイアンの譜面台。色々な種類があり、どれもとっても素敵でした。三角形の二胡用の(くるみの木で出来た)椅子も凄く機能的で素敵でしたよ。


元々工房をお持ちの西野さん。本職はこちら→http://www.maio108.com/、本業のセンスは抜群の上に、研究熱心でいらっしゃるので沢山良いものをお作りになられています。

二胡・譜面台・二胡の椅子・・・あれも欲しいこれも欲しい、物欲パワー全開でした。でも欲しいものは、限りなく高価だった為、断念(=。=)ふ~…

コンサート後は、神田の沖縄料理のお店でおいしい時間を過ごしました。
e0197817_23433647.jpg


豚足が苦手でしたが、ここの豚足の煮込みはもうとろけるほどの美味しさ!実際とろけるほど柔らかくて、油っこくなく、味付けも癖がないご飯が何杯でも食べられそうな魅惑の魔の豚足でした。

帰り道、「豚足の煮込みが食べたーい」「二胡がもっと上手くなりたーい」と交互に思いながら帰宅しました。(〃^_^〃)
[PR]
by komaoyo | 2014-04-13 23:34 | 音楽 | Comments(0)

人間業とは思えない



「Made in France」続き・・・それにしても、こう上手すぎると ¬(´ー`)√おやまぁ~と感心する意外、言葉がありません。人間業でしょうか?´∀`)┌いえいえ神業だわぁ~
[PR]
by komaoyo | 2014-04-10 00:10 | 音楽 | Comments(0)



「フランス行きたいね~」
「それより、住みたいね~」
「アパート借りて住もうか」
「長期滞在は無理だけれど・・・」
「それなら、皆でアパート(旅行者用)借りて、短期でも暮らしてみよう。」

・・・友達たちとのたわいない会話ですが、実現させたい。私の中では、着々と計画しています。
いつか・・はないですものね。いつかなんて言ったらおばあちゃんになってしまいます。(笑)

皆したいことが沢山あります。「私は、美術館巡りをしたい。」「私は、カフェや雑貨巡りをしたい。」「私は、マルシェで買い出しをして、お料理を作りたい。」「メイク用品を見たい。」「フランス郊外に行って、その土地のおいしいパンやお菓子を食べたい。」「花屋さんやフラワーアレンジを見たい。」etc・・・

そして私は、「フランスで二胡を弾きたい!」なんのツテもないけれど・・・。なんか方法はないものでしょうか?
漠然

ユーチューブの曲は、ジプシージャズの曲で “Made in France”

この曲を二胡でこたにじゅんさんが、演奏しています。



この映像は、「10テイク越えで、まぁ今の僕だったらココまでか…」とUPされたそうです。難しそう!いやいや完全に難しい曲です。でも弾きたい!!いい曲です!超絶技巧!!



フランス語でちょっと待ってね・・・は Juste une minute.

フランスはどこにも行かないで待ってくれるけれど、歳月はどんどん過ぎて行きます。いつか弾きたい曲もどこにも行きやしないけれど、老化は待ってくれません。(^^ゞ歩けるうちに行きたい。

友人たち、絶対フランス行くからねぇ~
[PR]
by komaoyo | 2014-04-08 23:42 | 音楽 | Comments(0)



友達のチカラでも・・・音楽のチカラでも・・・なんでも借りて・・・踏んばって頑張れ!

Victory / R.Kerry
[PR]
by komaoyo | 2014-04-05 00:57 | 音楽 | Comments(0)

堂々と弾こう



関東は今、桜の見頃・・・。今年の桜は、気づいたら満開になっていた。外には出ていたのに・・・。なんで(@_@。気づかなかったのだろう・・・。心ここにあらずだからかも知れない。

この所、二胡に夢中すぎるくらい嵌っている。聴くことにも、演奏することにも。四六時中、二胡の事を考えている。お気に入りの二胡の曲を頭の中でリピしていたら、この前は車に危うく轢かれそうになっちゃった。(+。+)\危ない危ない!!

他教室同士の、二胡好きが集まる会に顔を出すようになって、一気に二胡で弾いてみたい曲が増えた。
そして、人前で演奏することも増えた。痛感することは、音程の不確かさ・曲の表現力の無さ・両手をコントロールする力の無さ。

克服するには、やっぱり基礎練習を地道にすることが早道なんだなぁ。

しっかりした音程で、音階やアルペジオをいろいろな調で弾く。ピアノで言えば「ハノン」。2時間練習時間が取れたら、1時間以上は、みっちり基礎練習を!


音の羅列ではなく、音楽的に美しく音階やアルペジオを弾くって凄く難しいけれど、これって曲の表現の仕方の練習になると思う。1音1音意識して奏でる。

坂本龍一さんのこの曲は、シンプルだけれどとても難しい。誤魔化しの効かない曲だと思う。1音だって無駄に弾いていない。ピアノも弦楽器も。

楽器を通して、音が目には見えないけれど♫の形になって溢れ出てくるイメージ。少しでも近づきたいなぁ~♫

4月13日(日)は、ソロで人前で弾きます。もう覚悟は決めたのでしっかり弾いてきます。(人前と言っても、たった5人の聴講生の前で弾くのです。どうなることやら~) キャ(*/▽\*)

今月の標語  堂々と弾こう
[PR]
by komaoyo | 2014-04-02 01:00 | 二胡 | Comments(0)