<   2016年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

完璧の連続









1回の演奏会で、難曲を次から次へと演奏する二胡奏者。一体どれくらい練習しているのだろう。全曲完璧に弾きこなしている。
しかも、当たり前だけれど全て暗譜。(◎_◎;)



この動画を見て発奮して、香港のコンクールに出る為の曲の暗譜に本腰を入れなければ。(^^;








.
[PR]
by komaoyo | 2016-07-19 21:49 | 二胡 | Comments(0)

いつもの生活に戻ろう!

3連休も今日が最終日。

帰っていた息子も仕事場がある場所に戻って行った。

帰り際、「家から持っていくものない?何でもあげるよ」と言った私に「何にもいらない」と言った息子。

私  「ちゃんとご飯食べるんだよ」
息子 「今日帰ったら買い出しに行かなくちゃ」
私  「果物もちゃんと食べるんだよ」(生の果物は高くて中々買えないと言っていた)
息子 「うん」
 
リュックを背負い、靴を履く後姿を見ながら「家に帰ったら全部の窓開けて、空気入れ替えてね」「定期が持ったの?」「お財布落とさないようにね」

何か言わないではいられない母。


「じゃあね」そう言ってドアを開け、外に出て階段を降りて行った。
玄関ドアノブを握りながら「気を付けてね」そう言ったら、踊り場の所で振り向きもせず息子が「やだな仕事」とぽつりと言った。

つい「頑張りな」と言ってしまったけれど、頑張りすぎるほど頑張っているのは分かっている。


電車に揺られている間に社会人の顔に戻るだろう。

親は切ない役回りだ。独り立ち中の息子に声はかけれても手はかけられない。

順番から言っても、先にこの世からいなくなるのは親だ。いつまでもべたべたする関係ではいられない。いつまでも鳥かごの中で面倒を見る事は出来ない。

軽やかに孤独も自由も謳歌できる人間になってもらいたい。

ドアを閉めた後、淋しくなって涙があふれた。

自分の産んだ息子が、健康でちゃんと就職して、自分の稼いだお金で生活して、その立派に生活している場に戻るだけなのに、何を泣く必要があるのだ。

かわいい子には旅をさせよ


この言葉を噛みしめよう。





私は元気な歌を聴いて、気持ち入れ替え自分の為に生きる生活に戻ろう!!










.
[PR]
by komaoyo | 2016-07-18 16:44 | できごと | Comments(0)

油紙傘下的回憶




「油紙傘下的回憶」 1969年生まれの作曲家 / 朱雲嵩の作品

演奏:陸軼文















.
[PR]
by komaoyo | 2016-07-18 14:09 | 二胡 | Comments(0)

前だけを見て

大切な方に昨日お別れをした。

沢山沢山これから教えていただきたい事が一杯あったのに。

寛大な心で私の話を聞いて下さって、そして最後に「もし、もっと上手になりたいと思い習いたいと思ったら、いつでも来てくださいね」と言っていただいた。

優しさに電話口で泣きそうになった。

グレーな事をグレーなままにして先に進むことは私には出来ない。
一度崩れた関係を修復する寛容な心が無いと気づいたからこうするしかなかった。

一番後悔するのは、全く関係ない大切な方との関係まで手放さなければいけなかった事。

一つだけ手放したいのに、多くの大切なものまで失うことになってしまった。はっきり言えないもどかしさに歯がゆい気持ちで一杯だ。

多くの人は、離れて行く私をたぶん誤解するだろう。中には、事情を少しだけでも知っている人は、理不尽だと思うかもしれない。

なんでこうなったのか?どうしてこうなるのか?もう考えるのはよそう。もう次に進んでいるのだから。

10年後20年後、私の演奏を聴いてもらえることがあったら「今までよく頑張ったね」と言って頂きたい。その為に今やらなければいけないをコツコツとやろう。














.
[PR]
by komaoyo | 2016-07-17 06:31 | 二胡 | Comments(0)

3連休なので、久々に遠くに住んでいる次男が帰って来た。

久々に会った息子は、少し日に焼けて、あごの線がシャープになっている。自分で稼いで食べている立派な男感満載だ。

良かった良かった。

母さん万々歳だ。

まだまだお給料が少ないから、自炊しているという。

この間は、炊飯器でバナナケーキを作ったそうだ。レシピは5合炊き用。持っている3合炊きでは生地が余ったので、クッキーにしてトースターで焼いて食べたら結構おいしかったらしい。

カレーやひじきの煮物など多めに作り、冷凍保存までしている。

果物は高いのであまり買えないが、キーウィはなるべく食べるようにしてビタミンと酵素を摂っている。

うーむ 彼なりに考えているんだな。

でも運動量(仕事量)と摂取量のバランスが悪く、痩せてきて着るものがゆるゆるになってしまったとの事。

家にいた時は何もしないで上げ膳据え膳だったのに、一人暮らししたら見事に自活していることに
\(◎o◎)/!びっくりぽん



我が家には、もう一人着るものゆるゆるになった人間がいる、それは夫。病気をしてなんと23㌔痩せてしまった。

2サイズダウン。この夏休み前の時期なのに手痛い出費。全ての洋服・靴を買い替えた。幸い背広は、クールビズの時期なので(私服で通えるので)買い替えていないが、それにしても・・・。

靴までぶかぶか。

本人今まで自分の洋服など全く無関心で、頓着しないタイプだったのに、痩せたことで皆の注目を集めているせいか、関心持つこと関心持つこと。こちらが面食らうほどだ。しかも、色・デザイン・材質にまでこだわり始めてしまった。何か面倒くさい(-_-;)

先日、息子が置いて行ったシャツがあったので、「着てみる?」と何気なく引っ張り出してきたら、ピッタリ合うので大喜びで次の日会社に着て行った。会社の皆に、「一層痩せて見える」と言われてご機嫌で帰って来た。

全く\(◎o◎)/!びっくりぽんである。



長男は先日の健康診断で、体重は変わらないのに身長が179センチに伸びたと喜んでいた。これも小さく\(◎o◎)/!びっくりぽん。27歳でも身長って伸びるのね。


私以外の家族の皆様は、スッキリ痩せてさぞかしお喜びの此処と思います。大変羨ましゅうございます。あー本当に羨ましっす

私は、香港のコンクール(二胡オーケストラ演奏で出場)に向けてダイエットをはじめた。しかし何故か1㌔増えた。どうしてだろう??
これが一番の\(◎o◎)/!びっくりぽん










.
[PR]
by komaoyo | 2016-07-16 00:42 | できごと | Comments(0)

手放すもの

さっき、心の中で蛍の光を歌ってFacebookを辞めた。

FBで沢山素敵なお友達と繋がれた事は嬉しかったけれど、顔も見たくない考えたくない人と繋がっているのは苦痛だった。

大事なものを手放したかもしれないけれど、何だかすっきりしたこの解放感は何だろう。

携帯もパソコンもなかったあの頃。一体どうやって暮らしていたのかさえ忘れた。

「楽しくなければテレビじゃない」そんなコピーがあった。
「楽しくなければFBじゃない」そんな気がする。

軽やかに1つ手放して、スッキリ生きよう


まだまだ手放せないもの一杯あるけれど。(^^;














.
[PR]
by komaoyo | 2016-07-14 01:44 | できごと | Comments(0)

朝早く起きたら

早く寝たので早く起きてしまった。

朝4:25

間もなく、手放そうとするSNSに寄せてくれたコメントに返信する。

さみしいと言ってくれた友に、こんな私のために温かい言葉をかけてくれた友に、すまない気持ちで返事を書く。

朝5:05

テレビをつけたら、坂口安吾の「堕落論」を若い俳優が朗読していた。

朝から安吾・・・。

本棚の隅に、ゲーテや安倍公房と共に長年埃をかぶっている安吾を思い出した。

初めて読んだのは中学の時、読んだと言っても全く理解できずページを只々捲っていただけだった。

所持していることで大人になった気になった本。

その後も手放す・購入する・手放す・購入するを繰り返した。
この年になったんだから理解できるはず、と思って買い直していたのかもしれない。
結局いくつになっても最後まで読み切れなかった。

今朝の安吾は、ナビゲータや丁寧に解説してくれる先生がいたせいか、解りやすかった。


なにより安吾の生い立ちに共感した。

もし安吾が目の前にいたなら、思わず手をとって「私も同じように育ったわ」と言った後、「あなたの堕落論もう一度読んでみる」と熱い目で見ながら言っただろう。

安吾の心にある、手を伸ばしても手を伸ばしても届かなかったものが、私の求めているものと同じように感じられた。

難解だと思った彼の文を、もっと違った見方で読めるかもしれない。


朝から安吾、今だから安吾。


人は無限に堕ちきれるほど
堅牢な精神にめぐまれていない。
何物かカラクリにたよって
落下をくいとめずに
いられなくなるであろう。

















.
[PR]
by komaoyo | 2016-07-13 06:06 | できごと | Comments(0)

いろいろと反省 T-T

今日はいろんな事を色々反省。



韓国語の勉強


形容詞+動詞  動詞+動詞 連体形の作り方 変則・・・・長く勉強を続けていると、色々な知識が混沌としてきて、つまり、正しく認識されずに曖昧に脳内を漂う状態になってしまう。


整理しないと、漠然とした知識ばかり増えることに。


今日のレッスンで、まったく不甲斐ない答えを連発して、先生が声を荒げる?場面が何度かあった。
先生が落胆する様子は今でも目に焼き付いている。

ああーっがっくり

いかんっ 整理整頓、勉強でも大事だわ。反省だわ。復習だわ。




そして長く続けている二胡。。

楽しく二胡を続けられるといいなぁ~いつか外国で言葉は通じなくても、二胡で何かを共有出来たらいいなぁ

そう漠然と思っていたし、口にもしていた。でもこの頃、果たして自分のやりたいことはこれだろうか?と疑問が湧いて来た。

今まで先生方や沢山の二胡仲間に、二胡の素晴らしさを教えて頂いた。この何年かは特に沢山の刺激を貰っていた。

それにより、自分のこれからなりたい自分の方向性が変わって来たように思う。

これからの10年、20年を考えた時、今自分がやるべき事はなにか。逆算したら、はっきり見えたことがある。

私が今やりたいことは、二胡の技を身につける事。表現を極める事。自分が出したい音を、自分の意志でコントロールして弾けること。出ちゃった音で曲を弾いている、今の雑な演奏から脱却する事。

沢山の人に演奏を聴いてもらいたいという思いが強かったけれど、何だか今は違う。

二胡を本気で勉強したい。

楽しみ乍ら学びたい思いも無くなった。

修行僧の様な気持ち?いや「無」の気持ちで学ぶ。いやそれも違うかも。貪欲に技を盗みたい気持ち?

二胡を習って10年以上経っても、まだ入り口をウロウロしている気がする。

「はっきり心を決め、決めたら迷わず歩き出せ」


体に染みこませるように毎日練習するだけだ。






[PR]
by komaoyo | 2016-07-10 14:53 | できごと | Comments(0)