去年の今日

朝、起きた時からおかしかった。気分が悪く胃がむかむかして・・・。それから1時間もしないうちに、一気に熱が上がり始めた。歯と歯が、かみ合わないほど凄い震え。体温計は40度。

夏だというのにフリースを着ても、湯たんぽを抱いても寒くて寒くて。このまま死んでしまうかもと思い、救急車を呼んだ。20日間の貧血改善の入院。その後、貧血が改善され、一ヵ月後に12日間の手術入院。

熱がなかなか下がらなかった。横に寝ると激痛(腹痛)と動悸がひどくなる為15日間座ったまま眠っていた。(正確にはうつらうつらしていて熟睡することが出来なかったが。)人間て高熱だと見えないものが見えたりするみたい。窓の外に見える森の木々が沢山の魔物の顔に見えたり・・・。でもお医者さまや看護婦さんたちが献身的に看護して下さり無事あの世の入り口から引き戻してくれた。感謝しても感謝しきれない気持ち。

去年の今日の出来事。
今は信じられないくらい元気。馬車馬みたいに働けているしね。

私って強運の持ち主かもってうぬぼれてしまう時がある。大変なことが起こってもなんとなく乗り切れてしまうから。
でもでも本当は周りの人がいつもサポートしてくれるから乗り切れているんだって事忘れないようにしなけりゃね。



人の半分しかヘモグロビンが無くて、極度の貧血でした。脳に血液がうまく回らずいつも頭がスースーしている感じ。硬いものが食べたくなって、氷や生のニンジンをぼりぼり食べていました。これって氷食症(ひょうしょくしょう)というのですって。氷を無性に食べたくなる病気。 鉄分の欠乏によることが多いそう。こんな病気があるんですね。怖いわ~~
[PR]
by komaoyo | 2008-07-19 19:24 | Comments(0)

♪当ブログ内の写真、テキスト等の無断借用、転載などは固くお断りいたします。Красная Шапочка


by クラースネ・シャーコチカ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る