鴨の誘惑

丹沢山系を望み瑞々しい緑の中の高台にある「AMANDAN HILLS」。私はここで今までに味わったことのない魅惑の味に出会ってしまった。

素材がよければ、なるべく手を加えずいただきたいと思っている。シンプルな調理法が好きだ。ガーッと作ってバーッと出してワーッと食べる。熱いものは熱く冷たいものはちょうど良い冷たさで。自分の家のご飯がやっぱりおいしいと思うのは、出来上がった料理をタイミングよく食べられるからかもしれない。しかしそうは言っても、たまには日頃のうちご飯とは違う「そとご飯」を食べたくなることがある。

昨日はそとご飯(フランス料理)のおいしさに酔いしれた。メニューは・・・・。

・青森から届いた生雲丹、カリフラワーのムースにオマール海老のジュレからすみ風味のサラダを添えて(写真下)

・黒パン

・人参のポタージュスープ

・自家製フランスパンオリーブオイル添え

・シャラン産鴨胸肉の炭火焼、胡桃油香るジュを添えて(写真まん中)
・本日届いた鮮魚のポワレと海の幸、数種類のスパイスの香りで
 (友人が選んだメニュー写真上)

・ベリーのアイスとチョコレートムースのデザート

・紅茶

フランス料理は結婚式の披露宴で、流れ作業的に食べたことくらいしかなかった。もちろん大人数分を一度に作った料理はおいしいはずもなくフランス料理イコールあまりおいしくないとインプットされてしまっていた。

けれどAMANDAN HILLSでいただいたフランス料理は、どれもほんとうにおいしくて、心も舌も充分満足させてくれた。

なかでも旬の野菜を少量の削ったからすみに付けて食べる食べ方は、目から鱗と言ってもいいくらい、シンプルでおいしかった。これは家でぜひやってみたいな。

そして炭火焼きの鴨の胸肉!!!今までの鴨ってなんだったの?と言うくらいおいしかった。周りは香ばしく、中は(ちょうど良い火の通り)しっとりと柔らかく胡桃のソースと良くあって、クラクラするくらいおいしかった。(おかわりしたい衝動をおさえるのが大変だった。)
おいしいものを食べると「あー家族に食べさせたいなー」といつも思う。

シェフに感謝!今度は家族と近いうちにぜひ訪れたい!


アマンダンヒルズ / 神奈川県厚木市森の里若宮13-1 
          http://www.novarese.co.jp/ahs/fl.htm
e0197817_10552656.jpg
e0197817_10581528.jpg
e0197817_10591598.jpg

[PR]
by komaoyo | 2008-06-20 18:14 | おいしいもの | Comments(0)

♪当ブログ内の写真、テキスト等の無断借用、転載などは固くお断りいたします。Красная Шапочка


by クラースネ・シャーコチカ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る