한국에 갔다 왔어요  2日目 ソウル地下鉄

明洞のシゴルパプサンを後にして、乙支路入口駅から地下鉄で安国駅へ(シゴルパプサンの最寄り駅は明洞駅ですが、私が忘れ物をした為一旦ホテルへ戻り、ホテルの最寄り駅、乙支路入口駅から乗りました。忘れ物は先生へのお土産・・・・本当に肝心なときにドジリます。 ( ̄^ ̄)ゞ  )

便利な日本のSuicaやPASUMOのような「T-money」カードを購入して(このカードは本当に便利です。チャージの仕方も日本語で書いてあるので、超簡単。ソウルは地下鉄が安全でいいですよ。タクシーだと渋滞に巻き込まれやすいし、バスだとスピードに驚かされますからね。)※ T-moneyカードは駅だけでなくコンビニ等でも買えますが、ホテルの最寄のコンビニでは品薄で購入できませんでした。

T-moneyカードの詳細はこちらから
http://www.konest.com/data/traffic_info_detail.html?no=1259

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2号線・乙支路入口駅 →  乙支路3街駅で(3号線)に乗り換え →  仁寺洞の最寄り駅 安国駅へ

韓国に行くまでは地下鉄に乗ることももちろん、乗り換えることが出来るかどうかすごく不安でした。先生に教えていただいたせいもありますが、経験してみるとへっ?っていうくらい簡単でした。

韓国の地下鉄は、電車内の「次の駅の表示」が出入り口ではなく、車内の真ん中に吊り広告のように掲示板があり、非常に判りやすくなっています。 しかもハングルが読めなくても大丈夫。英語表記があるので安心して確認できます。

駅には駅番号があるので、到着駅を番号でも確認できますよ。ここもハングルが読めなくても安心です。

e0197817_020978.jpg

マガジンランド 800円

こちらの本が非常に役立ちました。地下鉄の乗り換えもこの本を見ればすぐ判ります。本の後ろにメモする場所があり、そこに旅に必要な韓国語を書いたり、お土産リストを書いたりとっても便利でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

乗り換え駅には、こんな歩く歩道があります。写真左側奥は線路です。そうプラットホームの中に動く歩道が。凄く珍しかった!

e0197817_0131476.jpg



写真は月曜日の昼間なので閑散としていますが、通勤通学の時はかなり混みます。地下鉄の移動は出来れば日中がいいかも。

乗り換えは壁に、3号線ならオレンジ・2号線なら緑の線が引いてあり、その乗り換えたい色の線に沿って歩いていけば簡単にできます。


駅構内もごみ一つ無くきれいで、地下鉄車内も日本とまったく変わりありません。日本より車両の幅が広いので、ゆったり乗れます。

それから、韓国に行く前は街中も地下鉄車内もニンニクのにおいが凄いと勝手に思っていました。皆が食べているからなのか、1度もにんにくのにおいを感じませんでした。反対に日本に戻ってきて成田空港駅からJR線に乗ったとき、隣席の人がにんにく臭くて閉口してしまいました。( ̄□ ̄||  な~んて、もしかしたら私が一番にんにく臭かったかも。だって旅行中にんにくずーと食べていましたからね・・・m(._.)m ミアン


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の旅で何回か乗った地下鉄。あまり車内で日本人に会いませんでした。だからでしょうか、地下鉄の中で友人と日本語を話したとたん、20歳くらいの男の人や、70歳くらいのおじいさんに日本人を初めて見たような反応をされてしまいました。何度も私達の顔をものめずらし気に見るんです。とても可笑しかったです。

それからもう一つ、地下鉄で出会ったハルモニ(おばあさん)のお話。
ある駅から乗ってきたハルモニ2人。私たちは当然席をお譲りしました。ハルモニ達は別段お礼をいうでもなく座りました。お二人は座っている間中おしゃべりに夢中。・・・が降りるとき私に「ここで降りるから、あなた座りなさいなっ」っと言って降りていかれたのです。 ハルモニが言った韓国語が判ったことも嬉しかったのですが、ハルモニが私に声を掛けてくれたことが凄く嬉しかったんです。な~んでもないことだけれど。



あれっ?前回「次回は仁寺洞」って書いたのに、仁寺洞の話一つも書きませんでした。・m(._.)m ミアン
次回こそ仁寺洞のお話を。
[PR]
by komaoyo | 2011-11-11 00:17 | 韓国 | Comments(0)

♪当ブログ内の写真、テキスト等の無断借用、転載などは固くお断りいたします。Красная Шапочка


by クラースネ・シャーコチカ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る