最古のユリウス・カエサル

2週間に一度ローマにタイムスリップしている。・・・と言っても本の中でだが。

2週間に1回ある、二胡のレッスンの行き帰りの電車で読んでいる本は、塩野七生さんの「ローマ人の物語」。
e0197817_16444672.jpg


始まりはTVのインタビュー番組に出ていらっしゃった塩野七生さんを見て、「わー素敵な大人の女の人だな」と憬れたのがきっかけ。それから古代ローマのお話を聞くたびご本人はもちろん、古代ローマ帝国にそしてカエサル・アウグストゥス・ティベリウスにも興味を持つようになった。・・といっても広く浅くだが。

この本は1992年から1年に一作づつ書き下ろされていて、塩野さんのライフワークと言ってよい作品だ。ローマ人の物語Ⅰ~ ⅩⅤまである。

先ほど、とても興味深い記事を発見した。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
仏、ローヌ川の川底から世界最古とされるユリウス・カエサルの胸像が発見されたと仏文化・通信省がおととい5月13日に声明を発表した。

仏考古学者のLuc Long氏は、「胸像はカエサルが暗殺された後、川に捨てられたとみている。なぜなら、当時、カエサルの支持者と見られるのは良いことではなかっただろうから」と語った。とある。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
前髪が後退して年老いたカエサルの胸像は、今にも何かを語りかけているように思えた。深い海の底から引き上げられたカエサルは、今の世の中を見て何を想っただろう。・・・その前に「よくも暗殺しやがってぇ」と怒鳴りたいかな。

e0197817_16471183.jpg

発見されたカエサルを書きました。記事に載っていた写真を掲載しては著作権の問題でだめかなっと思ったので。おいおいこんな夜中に誰に釈明してるんだろう、私。

あっパソコンの中の発見されたカエサルさん「ちょっとそんなことより、早く寝なさい」と言っているみたい・・・だから寝ます。ZZZ
[PR]
by komaoyo | 2008-05-17 14:17 | Comments(0)

♪当ブログ内の写真、テキスト等の無断借用、転載などは固くお断りいたします。Красная Шапочка


by クラースネ・シャーコチカ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る