直感を信じて

人生の大半を直感で決めて生きてきました。

石橋を叩いて渡る事はほとんど無し。思慮深い人に憧れます。

息子に先日「お母さん、もう落ち着いてもいい年齢じゃない?」と言われました。

大好きなタルトを冷蔵庫から出し、お皿に乗せてテーブルに運ぶとき「ラララララ~ン大好きタルト♫うれしいなぁズンズンチャッチャッ ズンチャッチャッ♬」 なんて歌い踊って運んだら、椅子の上にタルトを丸々落としている私を見て言った息子の一言です。

本当に落ち着いて(性格も生活も)暮らしたい。のんびりゆっくり進みたい。

でも、私には無理。大好きなタルトを食べる前には歌ったり踊ったり、嬉しい時には大いに喜び、悲しい時には大いに嘆き(これはあまり、しないようにしていますが・・・。)

そして、決めるべき事は直感を信じて即座に決める。失敗したっていい。たった1度の人生だもの。悔いのないように生きなければね。

で、ででででで今日私にとっては、人生で5本の指に入るほどの大決断をいたしました。

チャレンジは常にしていたい!!年を追うごとに思います。

ヒャッー決めちゃったぜ!




4月からは、学習院の生涯学習センターに通います。受講条件は、ハングルを書けて読める人。勿論韓国語の会話の勉強です。

そして、今日決めたことは、一ヶ月後に結果が出ます♬。

4月は、じっくり勉強の月になりそうです。あっ仕事も忙しくなりそうT-T 
忙しければ 忙しいほど 燃えてくる!(笑)やっぱり私って回遊魚!?仕事と勉強の両立は?なんて悩む前に出来ることを毎日続けよう。
[PR]
by komaoyo | 2013-03-29 22:42 | Comments(0)

♪当ブログ内の写真、テキスト等の無断借用、転載などは固くお断りいたします。Красная Шапочка


by クラースネ・シャーコチカ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る