Embalming a Summer 長谷川維雄君の個展

少し前まで、精神的にちょっとヘビーだった時、私はこの作品で頭のネジをゆるめました。



前はこの動画に、「あ``れぇ~~」ッて裏返った男の人の声が入っていたのに・・・。おかしいな?

音声付きの方がいいのに…聞こえないなぁ。残念!

志村けんのコントのようなこの作品。そして、日本ならではのこの作品。ロシアならマトリョーシカ・フランスならフランス人形?いえいえ日本のこけしだから、この作品が生きるのですよね。紙も回り易いし。(笑)

何にも考えずに、見ただけで脱力出来ます。バカバカしいっちゃあバカバカしいけど、このバカバカしさ加減がどうにも良いのです。

この作品は、「こけティッシュ」と命名されています。命名者・製作者は長谷川維雄君 。

今年、芸大の大学院を出たばかりの新進気鋭の美術家です。友人の娘さんの個展でお会いして、先日その娘さんの結婚式で又お会いしました。

近々、恵比寿で個展があるそうです。http://artlab.stitch.co.jp/gallery/index.html


お会いした時、こけティッシュのファンと申しましたら、「今度の個展に展示しようかなぁ」と、嬉しいことをおっしゃっていました。(どうかひとつ、音声入りでお願いします。紙をカラカラと引っ張ると声が出るように)


彼はこんな作品も作っています。


http://blog.livedoor.jp/hasegawa_fusao_art/archives/1007952735.html

マティスを思わせる[発泡スチロール版画・青い女性像] ← この作品好きです!


浅草寺の前でパフォーマンスをやったり。本当に面白い子!

頭の中を開けて覗いてみたい。どんなパラレルワールドが広がっているのか。

既成概念クソくらえ!地球をも飛び出す勢いで、作品をパフォーマンスを生み続けてほしいなぁ。

是非、恵比寿の個展、足をお運びくださいませ。

長谷川維雄作品が扱う媒体がインスタレーション、版画、映像、パフォーマンスと非常に多岐に渡ると同時に、取り扱うモチーフやテーマもバラエティに富んでいる点を2つの全く異なる展覧会を通してご紹介する試み


だそうです。 面白そう!!

ギャラリー「OVER THE BORDER」
1st:2014年10月18日(土)-11月16日(日)
2nd:2014年11月21日(金)ー12月21日(日) 12:00-20:00/月曜休廊
[PR]
by komaoyo | 2014-10-16 17:09 | できごと | Comments(0)

♪当ブログ内の写真、テキスト等の無断借用、転載などは固くお断りいたします。Красная Шапочка


by クラースネ・シャーコチカ
プロフィールを見る
画像一覧