2015年

e0197817_7184581.jpg


人前で演奏することが怖く無くなった2014年。

自分の演奏を聴いてくれる人がいる幸せ。
二胡を続けていける環境にいる幸せ。
こう演奏したいと思える理想の人がいる幸せ。
刺激を受ける二胡友達が沢山いる事の幸せ。

私の演奏を聴いて、あ~楽しかったです!と笑顔で言ってくれた人。
二胡のイメージがガラリと変ったわ。と言ってくれた友人たち。
ボランティアで演奏した時、演奏に合わせてボールペンをペンライトのように振ってくれたおばあちゃん。

一人だけで演奏していてはわからない感情・感動を知った。

2015年 二胡を通してどんなことが待っているんだろう。

今年は、「逃げないこと」「言い訳しないこと」「自分を過小評価しない・過大評価しない」

いつも何をしても、楽な方に逃げる。
いつも何をしても、心のどこかで自分に言い訳する。
私なんて・・・と思い過ぎたり。
やるでしょ私・・・と勘違いしたり。←こりゃ無いか(笑)

人間だもの、色んな感情は当たり前かもしれない。でも二胡に関しては、卑怯者になりたくない。(!(。_。)アレレ 普段から卑怯者になっちゃいけないわね。(。・・。)ポッ)

あははっ何書いているのだろう



ごちゃごちゃ考えないで、二胡の前では真摯な気持ちで今年も練習していこうと思う。

2014年、人前で弾くことが怖くなくなった事ともう一つ取得したものがある。それは、練習の時に、聴衆の人数をイメージして弾くことが出来るようになった事。

5人の聴衆。
20人の聴衆。
100人の聴衆。
500人の聴衆。
今、5000人の聴衆までイメージ出来ます。(笑)

ありがたい事にイメージ力が年々アップしています。

イメージ力って大切。

臆することなく演奏する為にも必要だと思います。

私、5000人の聴衆の前でも恥ずかしくない演奏を目指します。

いやいやそれは違うな、1人の聴衆もいなくても恥ずかしくない演奏が出来なけりゃね。

吾れ十有五にして学に志ざす。 三十にして立つ。 四十にして惑わず。 五十にして天命を知る。 六十にして耳従う。 七十にして心の欲する所に従って、矩を踰えず...。

今、三十にしてようやっと立った所です。(過大評価)(年齢詐称)
[PR]
by komaoyo | 2015-01-11 07:44 | 二胡 | Comments(0)

♪当ブログ内の写真、テキスト等の無断借用、転載などは固くお断りいたします。Красная Шапочка


by クラースネ・シャーコチカ
プロフィールを見る
画像一覧