意思をもった写真

e0197817_22412189.jpg


神田駅北口を出て地図を広げる。どこにあるのかな?と地図を確認して斜め左を見るとその店はあった。


二胡友の阪巻正志さんの写真展「日々に潜む」に行ってきた。

展示は、創業昭和32年の神田珈琲園 http://www.kanda-coffee-en.com/cafe.html で行われていた。

おそらく創業当時から使われていたであろう、木のテーブルと椅子(どちらもかなり私好み)初めて訪れたのに、もう何年も前から通っていた錯覚に陥る店内。

トントントンと階段を駆け上がると、阪巻さんの作品が壁に展示されていた。

多くのお客さんがいた為、一点一点凝視することはなかなか出来なかったが、それでも全作品を拝見した。


鮮明だ!


これが第一印象

全ての作品に色が無い。モノクロで撮られた作品は、どれもクリアだ.

素敵と思った物や出来事を忘れない為に撮る、スナップ写真とは明らかに違う。どれもが意思を持った作品のように感じられた。

うまく言う事が出来なくてもどかしいが、素人の撮る写真とは全然違う。

これは探求心の強い阪巻さんだからこその作品なのじゃないかしら。技術+物を見る力の鋭さ

もう一度見に行きたい作品達。

それにしても、JAZZの音と、好い加減で聞こえてくる電車の音(お店は高架下にある)に挟まれ飲む、ブランデー入りアイリッシュコーヒーは極上だった。



神田は、父が生まれ育った場所。

久々に訪れた街はがらりと変わっていたけれど、駅の匂いと珈琲園の中は、昔を思い出させてくれた。

お時間ある方、是非阪巻さんの写真展に行かれてみては如何でしょう。

1月23日(金)までの開催です。
※なお18日日曜日は、2F貸し切りの為展示は見ることが出来ません。


写真展[日々に潜む]

2014.01.11(日)~01.23(金)
平日 7:00~24:00 土日祝日 7:00~18:00

神田珈琲園 神田北口店(JR神田駅高架下。改札より徒歩1分)
(http://www.kanda-coffee-en.com/cafe.html)
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-13-12
Tel 03-3251-5811 Fax 03-3252-7608


「感想をどうぞ」とマスターに渡されたノートに、いつか阪巻さんの写真展で二胡を弾きたいです。などと、とんちんかんな感想を書いてしまった事を、今更ながら反省した。あ~時間をさかのぼり、出来るなら取り消したいです。(・_・;)



も一つ・・・シロホンとサックスの響きとかなんとかノートに書いてしまったけれど、シロホンって木琴の事よね。щ(゚ロ゚щ)あ~時間よサカノボレ??

木琴じゃなかったビブラホンだ。いや、マリンバか?どちらも違うのか?兎に角、木琴の音色は聴こえませんでした。( ̄∇ ̄*)ゞあはっ
[PR]
by komaoyo | 2015-01-16 01:31 | できごと | Comments(0)

♪当ブログ内の写真、テキスト等の無断借用、転載などは固くお断りいたします。Красная Шапочка


by クラースネ・シャーコチカ
プロフィールを見る
画像一覧