我が家にベルギーの街がやって来た!

我が家にベルギーの街がやって来た!
e0197817_1911436.jpg




素敵!素敵!素敵!



そして凄い!!!
e0197817_1933144.jpg




細部まで良く出来ている。

横も後ろも。(◎_◎;)



e0197817_1951950.jpg


e0197817_1954666.jpg


壁のはがれ具合や年季が入った時代経過さえも表現されている。

1つ1つずしりと重い陶器製。

遠くにお引越しする友人から譲り受けたミニチュアハウス。

12棟のうち6棟を選んで我が家に持ち帰った。どれも素敵過ぎて選ぶことが難しかった。(本当は12棟全部独り占めしたかったのが本音。(^_^;)アブラカタブラと彼女に魔法をかけ、朦朧としている隙に、怪盗ルパンよろしく、全て奪ってくる・・・なあんて子供じみた考えが脳裏をよぎる程、欲張り心が湧いてしまった。

あれこれ並べ替えてみる。

e0197817_19345295.jpg



e0197817_19531757.jpg




幼いころ、祖父の家に箱庭があった。その箱庭は小さな陶器製の家や水車が配置され、盆栽の松等の木々、色々な野草などが植えてあった。子供心に夏休み等、田舎に行くたびに箱庭の前でときめいていたのだ。

箱庭の頭上にはデラウエアーのぶどう棚があって、夏の強い日差しがぶどうの大きな葉で遮られ、湿度さえなければ快適に何時間でも遊ぶことが出来た。

蟻を捕まえてきて箱庭に放ち、遊んだこともあったなぁ。蟻が私の替わりに、ミニチュアの世界で遊んでいるようで楽しかった。私の妄想癖は、この頃に培われたのかもしれない。(^_^;)

目線を低くしてミニチュアの街を覗いていると、路地から子供たちの遊ぶ声や店主とお客のやり取りの声が聞こえてくる。こんなことをしていると、アッと言う間に時間が経ってしまう。

危険だ!!


私は禁断の扉を・・・開けてしまったのかもしれない。
[PR]
by komaoyo | 2016-03-08 19:59 | できごと | Comments(0)

♪当ブログ内の写真、テキスト等の無断借用、転載などは固くお断りいたします。Красная Шапочка


by クラースネ・シャーコチカ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る